2014.12.29

実は超重要!男の心をつかむ、4つの会話テクニック


アタシは昔、女の子の声でテレクラのバイトをしてたことがあったのよね。
テレクラでバイトすると1分幾らでの計算になるから、できるだけ長く1分でも会話を続けなきゃダメなんだけど、はじめはなかなか難しい。

すぐに切られちゃったりしてたんだけど、慣れてくる頃にはボーナスを頂けるほど会話上手に成長したのよね。
その時の経験を生かしてウケがよかった話し方やポイントなどを4項目にまとめてみましたので参考にしてください。

1.声のトーン

男の人はやっぱり少し高い目の声が好き。だから好きな彼と電話する時には、かわいい声の女の子が断然得をするの。

普段はドスの効いたおっさん声でも気になる彼に電話する時には、必ず自分の声のトーンには気をつけるようにして欲しいのよね。ちょい暗い感じの子は特に注意よ。

2.話し方

一番損しがちなのは、電話での話し方。「うわ〜!男みたい!」って思われちゃうのは、話し方があまりにも事務的な感じだったり。
役職を持ってる女なんて特にそうなんだけど、なんか命令口調だったり、上から目線な話し方だったり。

無意識のうちにしてるものだから、普段から意識してみることね。

3.笑い方

アタシがすごく感じるのは、「笑い方は育ちがでる!!」ということ。特に腹を抱えて笑う子、手を叩きながら笑う子とかがそうね。下町丸出しよ!

女の子なのに、「ぎゃははは!」って、下品に笑う子も多々いるのよね。
楽しそうにしてるのはいいんだけど、やっぱり女友達と盛り上がってる時みたいな笑い方は、女子会の中だけでやってください。

男の前ではクスクスと笑う程度が一番よ?

4.早口はダメ

アタシも早口な方だから人のこと言えないけど、やっぱり狙った男の所に電話してた頃は、自分の早口をすごく“おっとり口調”に変えて話してたのよね。

アタシの経験上、早口はモテないわよ。やっぱり演技でもなんでも、おっとり口調をしてるだけで、ふんわり優しい、女の子っぽい印象になるの。

可愛らしいイメージだったり、守ってあげたいイメージがついて「天然かな?」「大丈夫?」って心配されたり、とにかく男から優しくされて得することが多いから、覚えておいて損はないわよ。

おわりに

いかがでしたか?


案外、話し方や笑い方で損してる女の子って多いのよね。
アタシの場合は、自分の声を録音した留守番電話を聞いた時に、自分で「損してる!!」と思ったのがはじめて。

そこから本格的に男ウケするように自分自身の声を録音して話し方や声のトーンなども気をつけるようにしたのよね。
みんなもまずは自分がどんな話し方をしているのか、そこを振り返るところから始めるのがオススメよ!

(新刊:貴女、またしくじるつもり?いつまで経っても成就しない女子たちへより)

(白鳥JAY子/ハウコレ)

関連記事