2014.12.30

「寒そう…冷たそう…」男ウケの悪い冬のファッション・4選


冬はオシャレを楽しめる季節ですよね。バリエーションも豊富だから気合いを入れてデートに望む方も多いはず!

しかし、コーディネートを一歩間違えれば男性ウケがガクンと下がってしまいます。お気に入りのスタイルでも男性に「これは…」と思われると台無しです!
そこで、今回は男性ウケが悪い冬のコーディネートを紹介いたしましょう。

1.レザージャケット

「レザーって男っぽい雰囲気になっちゃうから苦手なんです。女性にはふんわりした印象を求めるので、レザーのハードな感じはかなり厳しい。
それに、レザーって寒いし、温かさも感じられないからいいイメージがないんです」(20代/営業)

レザーはカッコいい感じになるから、そもそも男性ウケがあまりよくないみたいです。

そして冬に着るには防寒性もあまり期待できないので、温かさと柔らかさをプラスできるアウターを羽織るのがいいですね。オススメはウール地のコートです!

2.全身黒

「全部黒いと近寄りにくいんですよ。冬だから黒い服を着る女性は多いですが、だからこそ逆に明るい色を着てほしいんですよね。
全身暗いとかわいい感じもしないし、すごく冷たそうな印象になります」(30代/クリエイティブ系)

けっこうオールブラックな人も多いですよね。男性がやるとカッコいいですが…全身黒になると冬の寒さも相まってクール過ぎる印象になるようです。

黒をメインに合わせるなら、男性ウケバツグンの白ニットをインナーに合わせたり、カラータイツを履くなど色のバランスを大切に!

3.全身白

「ふんわりした印象があるし男ウケもいい色ですが、全身を白づくめにするとさすがに引きますよ。女性っぽさを前面に出し過ぎていて、狙っている感じがするんです。
狙い過ぎてるなぁってのが見えると、一気に萎えちゃいますね」(20代/アパレル)

白は男性ウケがいいですが、あまりに真っ白だとやり過ぎ感が出ちゃいます。あざと過ぎると引かれちゃうみたいですね。インナーやアウターに合わせるだけでも十分印象はいいようなので、やり過ぎは禁物です。

全体的に明るくしたい場合は、ベージュやグレーなど柔らかいペールトーンを混ぜて、白のインパクトを和らげるようにしましょう。

4.生脚

「男は生脚大好きですが、冬に限っては逆効果ですよ。だって寒そうだし!そこまでして男ウケを狙ってるのかと思っちゃいます。
別にオシャレにも見えないし…それだったらまだパンツスタイルの方がいいですよ」(20代/大学生)

生脚を出しておけばいいと軽く思わないように!脚を強調したい場合はストッキングやタイツで!

鉄板はやはりスカートにタイツです!!ちなみにショートパンツにタイツを合わすスタイルも好評なようですよ。
普段ショートパンツを履くのに抵抗がある方でも、タイツを合わせると履きやすくなるので冬のモテコーデを兼ねて挑戦してください。

おわりに

男性は女性の冬服に、程よくふんわりした温かそうな恰好を求める傾向にあるようです。

あまりに気合いを入れ過ぎて男性に引かれれば本末転倒なので、男性の求めるスタイルを理解して男性を惹きつけてください!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事