2014.12.31

男女でギャップ?男性がインターネットからの出会いを求めるワケ・4つ


あなたはネットで出会いを求めたことがありますか?
株式会社ハイパーエイトが20代の街コン参加者に「インターネットでの出会いはアリですか?」と聞いたところ、男性の6割が「アリ」と答えているそう。

ところが対する女性の回答はわずか2割。どうやら男女によって、「ネットからの出会い」を求めることに意識の差が見られるようですね。
でも、どうして男性は積極的にネットから出会いを求めるのでしょうか?

今回は男性がネットから出会いを求めるワケについて、リサーチをもとにまとめましたのでご紹介します。

1.周りにいい出会いがないから

「職場はオバサンばっかりだし、趣味のサークルもみんな年上過ぎるんです。普段Twitterを使っているので、いまは仲の良いフォロワー同士でオフ会を開いて、出会いを期待してます」(24歳/販売)

オープン型のSNSを利用していれば、ネット友達もできやすいもの。
初めから出会いを期待するのではなく、お互いになんとなく仲良くなってリアルでも顔馴染みになれば、恋をする機会も出てくるかもしれませんね。

あなたも顔は知らないけど、仲良く絡む人がいれば友達同士で会ったり、オフ会を開いてみては。「いきなり会うのは抵抗がある……」という女子もSkype、LINEでグループチャットor通話をしてみると、お互いのイメージが膨らみやすいかも……?

2.会ってみたい人がいるから

「ネットに動画を上げていて、交流のある実況主さんが何人かいるんですが、そういう人達ともっと話してみたい。リアルでも会って、仲良くなれればいいなって」(21歳/大学生)

すでによく絡む人がいれば、「リアルはどんな人なんだろう……?」と気になるもの。あなたもTwitter、Facebookをしていて、気になる人が1人や2人いるのでは。

そんな時は思い切って声をかけて、「いつか会えたらいいですね」「良かったらLINEでご一緒しませんか?」と、自分から距離を測ってみて。
無理に会う約束をせず、ふたりが会いたくなるまでSNSで距離を縮められるといいですね。

3.シャイだから

「リアルだと恥ずかしくて声をかけられないけど、メールやチャットなら距離を縮めやすい。出会い系っぽくなるのは嫌なので、始めは友達として仲良くなりたいと思う」(23歳/製造)

なかにはリアルで女性に声をかけるのは恥ずかしい、という男性も少なくないようです。
ネットからの出会いは、メールやSNSで連絡を取り合うのが専らなので、シャイで口ベタな男性によっては利用しやすいのかも……?

もしあなたも同じタイプなら、きっかけはなんであれ出会いは出会い。気になる人がいればメッセージを送ってみては?
でも、お互いのことを知るために電話で話したり、生身で会う交流も大事ということは忘れないでおきたいですね。

4.セックスがしたいから

「近所で知り合える掲示板を見たことあるけど、体目的の男性ばっかり。『可愛い子と知り合えればラッキー!』なんて男性が多いから、出会う時は気をつけた方がいいと思う」(24歳/IT)

ネットからの出会いに首をかしげてしまう女子のほとんどは、「危険だから」「何かあったら……」と躊躇ってしまう人が多いはず。
実際、ネットで出会いを求めている男性の大半は、セックス目的に女性を見ています。

会う約束を交わすときは、信頼を寄せることのできる相手かどうかよく見極めて。プライベートな話題を含め、少しでも「ん?」と気になることがあれば、無理に会わない方が無難ですよ。
友達も交えて会う、周りの目があるお店で会うなど、自衛は欠かせません。

おわりに

どんな目的でネットから出会いを求めているのか。それは男性によって違うものです。危険が付き物であることも確かなので、まずはお互いの目的をハッキリさせることが、ネットでの出会いを成功させる秘訣になるはずです。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
20代男性の62%がインターネットでの出会いはあり、女性は21%(株式会社ハイパーエイト)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000007825.html

関連記事