2010.11.09

【クリスマス】やっぱり無難がイチバン?好きな人に贈る無難なXmasプレゼントの選び方

もうすぐクリスマス。今は無理でもいつか付き合いたい、クリスマスをきっかけにいい雰囲気に持っていきたい、そう考えている相手へのプレゼント選びは慎重にいきましょう。

え?非モテだからそんな経験ない?
だったら今から予習をしておきましょう。

上から無難な順にご紹介します。

無難!と言えば

こういった相手の場合、形に残らないものが鉄板。食べ物一択です。

あなたに勇気があって、かつ彼女とそれなりに親しいのなら、思い切って食事に誘ってみましょう。24日、25日は避けて20~23日あたりを狙った方がOKしてもらいやすいです。うまくいけば、24日も一緒に…なんてことになるかもしれません。

お店選び

まず相手に「何か食べたいものある?」と聞くのは良いですが、「何でも良いよ」と聞かれたら、もうあとは自分で決めましょう。クリスマスに誘われるということはご馳走してくれるのだと相手も勘づくでしょうから、希望を言いにくいものです。それに、あなたのセンスも問われています。

そこでおススメなのはカジュアルなイタリアン。関係性や年齢などにもよるでしょうが、本気すぎるレストラン、またはいつもの居酒屋はどちらもNGです。

誘えない時は

食事になんて誘えない、というあなたは、とびっきりおいしいお菓子を探しましょう。高級なチョコレートやマカロンなどを2つ3つ程度がちょうどいいです。ラッピングはきちんとクリスマス仕様にしてもらうこと!これだけでかなり好印象です。

渡し方は、クリスマスだし、という感じでさりげなく。彼女が1人の時を狙ってください。恥ずかしいからといってデスクに置いたりロッカーに入れたりは絶対にダメ!正直、気持ち悪いです。

それでもモノにこだわるのなら

予算も相手との関係性、交際交友の度合いをよく考えましょう。知り合ったばかりなのにガチすぎては気持ち悪いし、笑いをとろうとネタに走りすぎては先に進めません。ほどよいバランスが必要です。3000円以内を目安としてみてはいかがでしょうか。

知り合って長いということであれば、食事との合わせ技も良いですね。
選び方としては、贈る相手の好み、趣味や仕事などライフスタイルを事前に考慮したうえで、実用性のあるものがベストでしょう。

最後に

自分のセンスに自信がないのなら、とりあえず彼女を思い浮かべてみて。彼女に似合いそうな物を選べば問題ありません。普段から女性が好きそうなお店(ネットでも可)をのぞいてみるのもいい訓練になりますよ。

関連記事