全部やっちゃう?カレとの一年を最高にする「新年初◯◯」5つ


こんにちは、ぽこひろです。

2014年が終わって、2015年の到来です。「なにごとをはじめが肝心」とは言ったもので、それはあなたとカレ、2人にとっての来年の運勢にも言えるもの。

2015年、爆裂猛烈ラブラブスタートを切ることができればそのカップルは、恋愛成就の神として知られる「弁財天」様からの厚い厚い庇護がきっと得られるはず。

そこで今回は、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「カレとの一年を最高にしてくれる『新年初◯◯』」について聞いてみました。

1.初キッス

「恋人なら、恋人らしい愛情表現とともに新年を迎えたいものですよね。これからの一年で何度もするのでしょうが、最初は泣いても笑っても一度っきりです。とびっきりアツアツなやつをしちゃいましょう」

2人で一緒に年越しを家で過ごすというカップルさんは、もう12時になった瞬間に初キッスでしょうね。108回「チュッチュッ」をして除夜の鐘に対抗するのもいい手です。
さぁて、どちらが勝つかな!?

2.初メール

「大学生さんカップルなど、お互いが帰省してしまっていて新年すぐには会えない人たちもいると思います。それでもなにかしら、恋人らしいことがしたいですよね。
日付が変わった瞬間に、ほかの誰よりも早くメールやLINEをしたりすれば、カレにとっての『初』をもらえるはず」

年賀状を送るとしても、早くとも届くのは元旦の朝。ということで12時ぴったりにいわゆる「あけおめメール」を送るのが定番ですね。
ラブレター風のを送るもよし、それ用のLINEスタンプを送るのもよし、でしょう。

3.初ケンカ

「なかなか狙ってできるものじゃありませんが、なるべく新年の早い時期に初ケンカをしておいたほうがいいかもしれませんね。皮肉なもので、カップルはケンカをして仲直りをする過程で最も相手のありがたみがわかりますから」

ケンカからの速攻仲直りをして、「私たち、今年も変わんないね」と笑い合うのもいいじゃないですか。新年初ケンカをするには、ひとまずはテレビのチャンネル争いがオススメですよっ。

4.初ドライブ

「カレが免許を持っているなら、ぜひドライブに連れて行ってもらってください。お正月の街並みはどこかおごそかでいつもと違った空気が漂っていて新鮮です。その流れで初詣に行って、帰りにおそばでも食べて帰ってきましょう」

いやぁ、初ドライブいいですねぇ。車の中で今年の豊富を語り合ったりすれば最高じゃないですか。ちなみにぽこひろは免許を持っていないので無理ですね☆

5.初「大好き」

「ちょっと臭いかもしれませんが、新年くらいはいくらロマンチックでもバチはあたらないはず。久しぶりに『大好き』と言い合ってみたらどうでしょうか」

ええ。むしろ、普段はこういうことを言い合わないカップルこそ、一年に一度くらい普段の気持ちを伝えてみるのもいいでしょう。

「大好き」まで言えなかったとしても「あけましておめでとう。今年もよろしくね」と言い合える存在がいるって、それだけでも十分幸せなことです。噛み締めましょう。

おわりに

いかがでしたか?
当たり前ですが、「新年初」はたったの一度だけ。カレと一年間を走りぬくためにも、元旦から手を抜かずエンジン全開で!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)