2015.01.02

男子が明かす!「この子とエッチしたい!」と熱烈に思う瞬間・5選


ご存知の女子もいるかと思いますが、男子って、気になる女子を見るたびに「この子とエッチしたい!」と思っている生き物だったりします。
したい→でもできないから我慢……という葛藤のなかに生きているのが男子。

今回は何人かの男子に、どんなときにエッチしたいと強く思うのかについてお話をお聞きしてきました。
これらのポイントを意識的に見せたり見せなかったりすると、彼の気持ちもがっちりつかめることでしょう。
さっそくご紹介しましょう!

1.ブラの肩ひもがチラ見えで・・・

「ブラの肩ひもがチラ見えしているときにヤリたいと激しく思います。夏であれば、水着の肩のあたりに、さっきまでつけていたであろうブラの肩ひもの跡が残っているのを見たときとか」(24歳/コンサル)

1を見て10も100も妄想を膨らませることができる、というのが、ある意味「男の条件」だったりもしますので、まあ許してあげてはいかがでしょうか。

2.出会ってすぐにひと目惚れをしたとき

「タイプの女子と出会ってひと目惚れした瞬間にエッチしたいなと思います」(26歳/広告)

よく言われていることですが、男子の思考回路は「引き算」だそうです。出会い頭のひと目惚れで100%好きになります。
でもすぐにヤラせてくれるわけではないので、男子はヤリたい気持ちを我慢します。

我慢しているときに「この子の食べ方が汚いからマイナス10点」とか「やっぱり巨乳じゃないからマイナス10点」とか、マイナス計算をしつつ「ヤらなくてもいい理由」を探して、みずからを納得させていると……こういうことのようです。

3.揺れている胸を見たとき

「かわいい女子が走っているときに揺れている胸を見たら「したい!」ってなります」(22歳/大学生)

その胸を誰かが揉んだり舐めたりしているのだろうか、という嫉妬も相まって余計に気持ちが膨らむようです。最近は厚着で見えにくいので、見えた時の破壊力はすごそうです。

4.「半身浴」という言葉を聞いたとき

「気になる女子が裸を想像させるような言葉を言ったときにはムラっとします。たとえば半身浴とか」(27歳/デザイナー)

女子と仲良くなれば、以前痴漢にあったとか、下着泥棒にあったとか、そういう話をしてくれる女子もいますが、男子は漏れなくあなたの「隠したい裸」を想像しつつ話を聴いていると解釈してもいいのかもしれません。

5.ボディタッチされたとき

「定番かもしれませんが、女子にボディタッチされたときに萌え死にしそうになります」(20歳/フリーター)

男は触りたい生き物だということです。
肩や腕など、さしてやらしさがない場所であっても男子は感情が高ぶるものですので、彼をその気にさせたい時は、あまりきわどい場所でなくてもいいので、回数と触っている長さなどにこだわってみましょう。
あまりにもきわどい場所だと、驚きが大きいですからね。

おわりに

いかがでしたか?
男子にとってエッチが面白いのは、エッチのことばかりを考えていてもなかなかエッチできないことです。このへんが男女で違いますよね。

女子はエッチのことばかり考えていたらそのうち相手が見つかることもあろうかと思いますが、男は仕事ができるとか、なにかを女子にやってあげるとか、エッチ以外のことをやらないとヤれない。
ゆえに毎日毎時間、「ヤりたい!」という気持ちと葛藤しているということです。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事