気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(1月1日~1月7日)


モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ6000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、アクティブでチャレンジ精神旺盛です。何事も自分でトライして経験にしていきたいという気持ちが強いため、自分の知らない未知の分野について知っている人や教え導いてくれる人に強い憧れを抱くようです。
あなたがアウトドア派なら言うことありませんが、もしインドア派だとしても心配はいりません。彼が今やりたいこと、やろうとしていることさえ分かればそれに合わせてアプローチをしていけばいいでしょう。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、精神的にも安定しており、周囲の人たちに安心感を与えることができるでしょう。穏やかで円満なため、人間関係も良好そう。しかし、内面には堅実にコツコツとものごとに取り組む「粘り」を秘めています。
この時期はあなたが自分からアピールして彼に興味を持ってもらわなければ、気づいてもらえないまま通り過ぎてしまいそうです。自然な流れであいさつしたり会話すると良いでしょう。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、意図せず人の輪の中に溶け込める機会に恵まれます。自然体でいるのに周りに人が集まってくるタイミングと言えます。そのためあなたには、単独でアプローチを掛けるよりもチームプレーで仲良くなるというのが有効な作戦でしょう。
どうしても彼は様々な友人たちから引っ張りだこなため、なかなかあなた一人とのプライベートな時間をつくるのが難しい時期です。様子を見ながら攻めましょう。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、愛情深く人のために何かをしたい気持ちになっています。人の気持ちに敏感で、人から愛されたいという思いを抱きやすいタイミングと言えます。
もしもあなたが甘え下手なら、少しあの人に甘えたり、頼る努力をしてみて下さい。今の彼にとっては、自分を必要としてくれる人ほどいとおしい気持ちになるのです。
ただし、突然イライラし始めたり感情的になる場合があるので、その時は冷静になだめてあげましょう。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星は1月5日に水瓶座に移行します。1人だけにこだわらず、広くたくさんの異性と会話を楽しんでみて下さい。また、恋愛の星・金星も1月3日に水瓶座へ移行。個性的なファッションやちょっと変わった小物などを身につけて彼の気を引いてみて。なお、1月1日は蟹座の満月なので、彼に手料理を振る舞ったり、自宅に呼んでまったり過ごすのが良いかも。

(脇田尚揮/ハウコレ)