すぐに使える!女子必見の「合コン成功率を上げる方法」4つ

合コンに行く時に、どんな準備をして挑んでいますか?可愛い服装?メイク?ネイル?

でも実は、もっと合コン成功率を上げる方法があるんです!逆に、これらのことができていないといくら可愛くても、盛り上がったと思っていても失敗しているかもしれません。

そこで、今日は合コン慣れしているキャビンアテンダントの方々に「合コンで使える、成功率を上げる作戦」についてインタビューしてきました。

1.お酒は飲んでも飲まれない

「お酒は好きなんですけど、飲み過ぎないようにしています。お酒に飲まれてしまってはみっともない姿を見せてしまうだけで自分のイイ面が見せれなくなってしまうので、"酔ったフリ"はしますけど絶対酔わないようにしています!」(24歳/国内線)

緊張しているとお酒の力を借りて彼にアピールしたいと思うかもしれませんが、飲過ぎはNG!酔ってしまうと失敗も増えるし、男性としても手に負えない状況になりかねません。

またお酒が強くて全く酔わずに飲み続ける女性も魅力がないので気をつけた方が良さそう。どちらにせよ、効果的に「酔ったフリ」を。

2.男性の質に関わらず楽しむ

「合コンに来る男性全てが魅力的なわけではありません。でも男性の質によって自分の態度を変えるようなことはしません!
その時に仲良くなった男性が素敵な男性を紹介してくれることもあるので、どんな男性でも好印象で受け取ってもらえるように気をつけています。」(27歳/国際線)

逆の立場になって考えてみればわかると思いますが「可愛くない女性は相手にしない」「女性のメンツが悪いとやる気をなくす」というイケメンと、「女性の容姿に関わらず、みんなに親切で話を盛り上げてくれる」フツメンがいたら、フツメンの方と付き合いたいなと思いませんか?

例えばあなたが魅力的じゃないからと言って冷たくするような男性には、いくら「友達紹介してよ」「また合コンやろうよ」と言われても絶対に友達を紹介したいとは思わないですよね。
これを考えると、女性も男性の質に関わらず、一緒に盛り上がることが大切と言えそうです。

3.男性の好きなタイプが異なる参加者を選ぶ

「合コンの幹事をする時に一番気をつけているのは、好きな男性のタイプがかぶらない女性を集めること。
全員が1人の男性を気に入った会なんかは、女性同士で変にライバル意識を燃やしてしまい、会自体が台なしになってしまうので最悪です。」(28歳/国際線)

好きな男性のタイプが重なると女性同士でライバルになってしまいます。そうなると一人の男性を奪い合う形になり、周りの男性は冷めてしまい、逆にモテる男性は他の男性に気を使い、結果誰も楽しめないという悪循環が生まれます。

まずはメンバーを考える段階で「年下好き」「年上好き」「理系好き」「体育会系好き」などある程度好きなタイプが異なる女性を用意して。

4.参加者の役割分担を決める

「合コンに慣れてくると、メンバーで事前にキャラ設定をしてから行きます。例えば、お姉さんキャラの子、エロキャラの子、妹キャラの子、というように分担を分けておけば男性が好きになる女性もばらけやすい。
やっぱり全員が幸せになれるのが成功と言える合コンだと思うんです。」(26歳/国内線)

男性に合コンを楽しんでもらえないと全員の印象が悪くなってしまいがち。逆に合コンが盛り上がれば好印象に受け取ってもらえる女性も増えるよう。

まずは自分をアピールするよりも合コンを盛り上げるため「可愛い子」「トークが面白い子」など、それぞれの得意分野を持っている子を連れて行くことで、あなたの評価も上げることができるようです。

おわりに

いかがでしたか?「そんなこと考えてなかった…」と思った方は今までの合コンがうまくいかなかった原因はここにあったのかもしれません。ぜひ、次回の合コンにはこれらのことを意識して挑んでみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)