だからモテない!男子が語る「コイツだけは愛せない後輩ちゃん」の特徴・4選


こんにちは、ぽこひろです。
先輩男子と後輩女子の組み合わせのカップルって本当にたくさんありますよね。大学生なら、「一女(一年女子)」といえば先輩男子にとって格好の的。

新歓イベントでは「あの子、俺いこうかな」「マジで ? じゃあ俺あっち」といった会話がひそひそと繰り広げられています。

しかし、そんな「後輩モテパワー」をもってしてもなかなか先輩に狙われない、残念な女子もいます。その原因はなんでしょうか?
そこで今回は、都内男子大学生20人(除く一年生)に「『コイツだけはない』と思う後輩女子の特徴」について聞いてみました。

1.化粧が濃い

「新歓ではじめて見る時点で、化粧が濃い子は狙わない。ウブでほとんど高校生に等しいからこそいいのに、化粧が濃かったらそれが台無し。ぜひ、ナチュラルで!」(J大学文学部/19歳)

先輩男子も高校を卒業して数年。入学したての頃は、茶髪でいかにも大学生らしいガールに嬉々としていましたが、そろそろ女子高生的なガールが恋しくなってくるころ。

「18歳なんて犯罪だぜー!」(犯罪ではありません)なんて言いながら、若いおなごと楽しみたい年頃なんです。

2.ガツガツしすぎ

「新歓飲みとかでもなんか馴れ馴れしい感じで接してくる子はちょっと……。おとなしげで、こっちから『◯◯ちゃんはなんのサークルに入るの?』みたいに聞いてあげる程度がちょうどいい」(M大学法学部/20歳)

1の化粧と同様に、やはり先輩男子が食いつくのは、あまり擦れていない感じの女子なんでしょうね。

3.笑わない

「先輩とか、まわりの会話にまったく笑わず仏頂面でいる子は苦手。かわいい後輩って、やっぱりこっちが何言ってもニコニコ笑ってくれる子だと思うから」(T大学薬学部/21歳)

「先輩、面白すぎますよー!」と言ってゲラゲラ笑ってあげてください。きっと先輩、ものすごくニヤニヤとした顔でとてもとても嬉しそうにするはず。
タメの女子って、男子のギャグに冷たいですからね……。

4.超真面目系サークルに入っている

「学内でも有名な、超ハードでガチな勉強系のサークルに入ってる子は狙いにくいかな。なんかすでにゼミみたいなサークルってあるじゃん。
ああいうとこって、本当に毎日活動で忙しいし、付き合っても時間が合わなそう。あと、真面目すぎる子はあんまり……」(S大学経済学部/21歳)

「サークルに貴賎なし」と言いたいところですが、やはり学内屈指の真面目サークルはなかなか外部から手が出しにくくなりますね。

しかし、その活動時間の多さから、サークル内恋愛が盛んですので、そこで先輩に好かれればいいという見方もあります。

おわりに

いかがでしたか?
これまで見てきて、どうやら「あどけなさを残していて、しかも隙もある」感じの後輩ちゃんがモテるのではないかというふうに考えられますね。

先輩男子と付き合うと、おごってもらえたりいろんな遊びを教えてもらえたり、得がたくさんありますので、ぜひ一度くらいは試してみてもいいのではないでしょうか。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)