2015.01.01

「恋愛最強ラッキー風水占い」1月1日~1月15日


1月1日~1月15日までの恋愛占いです。風水のパワーを使って最強の恋愛運を身にまといましょう!

あなたの九星は?

<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ
二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ
三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ
四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ
五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ
六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ
七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ
八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ
九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

■一白水星

新年があけて、徐々に気持ちに変化が起きてきます。恋をしていなかった人は、そろそろ恋をしようとしますし、恋人がいる人は、結婚を意識しはじめます。好きな彼には、自分からそれとなく気持ちを伝えていくようにしてみましょう。良い方向へ向かいそうです。

ラッキーカラー:パールホワイト
ラッキーナンバー:8
ラッキーメニュー:ピザ

■二黒土星

自分自身はあまり乗り気でなくても、周りからの評価が高くなるため、出会うきっかけがあればモテる時です。人が集まる場所へ行くときには、あらかじめ当たり障りのない連絡先を用意しておいて、交換できるようにしておきましょう。気分が乗った時に役に立ちます。

ラッキーカラー:スカイブルー
ラッキーナンバー:9
ラッキーメニュー:オムライス

■三碧木星

恋のスランプを感じている人は、あともうちょっとのガマン。今はタイミングが合っていないだけです。逆に言えば、好きな人をもっとよく見て、「今話しかけてみよう」「今日誘ってみよう」と、タイミングを見計らえば、恋の運気も好転していきます。

ラッキーカラー:ゴールド
ラッキーナンバー:4
ラッキーメニュー:ミートソースパスタ

■四緑木星

好きな人への愛情がより一層強くなっている時です。上手に甘えて、あなたのかわいいところを見せておきましょう。悩んだら、家族に相談してみると良いでしょう。今あなたに必要なアドバイスや、恋がうまくいくためのヒントをもらえそうです。

ラッキーカラー:ピンク
ラッキーナンバー:1
ラッキーメニュー:担担麺

■五黄土星

恋愛好調期です。好調期を実感するには、自分から楽しいところ、出会いの場所などに出掛けてみることです。ちょっと人気があるような彼であっても、臆することなく話しかけてみましょう。あなたの魅力が彼に伝わって、よい雰囲気になれそうです。

ラッキーカラー:アイボリー
ラッキーナンバー:7
ラッキーメニュー:親子丼

■六白金星

変化をつけることが、あなたの恋愛運をアップさせるコツです。真面目なあなたなら、少しふざけてみるとか、しっかり者のあなたなら、人に頼ってみるとか、いつもと違う魅力を出したキャラクターで、好きな彼に接してみましょう。あなたがを気になりだします。

ラッキーカラー:カーキ
ラッキーナンバー:3
ラッキーメニュー:お新香

■七赤金星

自分我が出やすい時なので、ついついワガママを言ってしまいそうですが、それもかわいいと思ってくれる年上の彼と相性が合う時です。恋人募集中の人は年上の友達に紹介してもらえるよう頼んでみると、理想の相手を紹介してもらえそうです。

ラッキーカラー:オレンジ
ラッキーナンバー:6
ラッキーメニュー:とんこつラーメン

■八白土星

恋愛に関して、大胆になっている時です。モテる時期でもあるため、声を掛けられやすく、その場限りの恋にも走ってしまいそう。もしその恋を「遊び」と割り切れないようであれば、後々のことも考えながら行動するようにしましょう。

ラッキーカラー:パステルイエロー
ラッキーナンバー:2
ラッキーメニュー:かつ丼

■九紫火星

今出会う相手は、あなたにとってプラスのエネルギーをくれる人です。この先交際に発展していくと、素敵な展望が期待できます。話をするときには、しっかり目を見つめて話すようにしてみましょう。信頼度が増して、あなたを離したくなくなります。

ラッキーカラー:赤
ラッキーナンバー:5 
ラッキーメニュー:うどん

おわりに

いかがでしたでしょうか。新年を迎え、新しい恋を期待するもよし、彼と幸せを感じるもよし、恋を楽しんでいきましょう。

(生田目浩美./ハウコレ)

関連記事