実際どう?婚活パーティの実態とモテるポイント


元女探偵でもあり、数々の婚活パーティーに潜入した経験がある筆者が、婚活パーティーの実態とモテるポイントをお伝えします。

1.婚活パーティーの種類とは?

ひとくちに婚活パーティーといっても、数名〜数百名程度の規模まで、参加者の人数によって分けられます。

人数が少なければ着席でじっくりと話す合コンのような形式、大人数の場合は各自の自主性に任せられる形式になります。
ワイン好き、映画好きなど趣味でテーマが決まっているタイプもあります。

2.婚活パーティーの費用は?

一般的には男性の方が高く、男性が5000円~1万円前後、女性が無料~5000円程度と、女性側が気軽に参加しやすいように設定されています。

例外もあり、男性側の方が参加費が安い場合もあります。たとえば医師や弁護士などの有資格者は、安定した高収入が見込めるので結婚相手としての人気は抜群。そういった男性と結婚したい女性専門の結婚相談所なども存在します。

男性側の参加者として医師だけが集まるパーティーでは、女性側の会費が2万円、男性が無料というようなケースもありますので、どんな人と出会いたいかで選ぶと良いでしょう。

3.婚活パーティーの流れは?

カジュアルな立食パーティーなどもありますが、一般的な婚活パーティーでは着席のスタイルで開催されます。
女性が座ったまま、男性が回転寿しのように席を移動していくので、一度は全員と話す機会があります。

会場では、まず自分のプロフィールを用紙に記入します。その紙を話す相手に渡して会話のきっかけに使うのです。用紙には職業や年収、結婚歴や趣味、得意料理などを記入する欄があります。

一通り全員と話したら、気に入った男性を3人~5人選ぶ時間帯があります。さらにフリータイムもあり、男性が話に来てくれるのを待つ形になります。

最終的に両思いになってカップル成立がしたら連絡先を交換したり、その日に一緒に食事に行ったりする流れになります。

4.ポイントは?

1人1人と話せるのはほんの一瞬。メモを取るような時間もほぼありません。誰と話したか全員を覚えられないのは、相手の男性たちも同じ。
数多くいる女性の中であなたに良い印象を持ってもらうには、外見と話題のきっかけが重要なポイントです。

婚活パーティーは他の女性に勝たないと男性から選んでもらえない場でもあります。見た目の小綺麗さや、盛り上がりやすいプロフィールなどは男性からするととても大事です。

嘘はいけませんが、例えばラーメンが好き、カレーが好き、など男性受けする趣味を書いたり、過去に合コンなどで男性から人気の高かった話題や趣味を書いたりするのも良いでしょう。

5.1人参加は可能?

可能です。ただ、1人参加の割合は3割くらいでしょう。
多くの女性は友達と2人で来ているケースが多いので、初めて参加するときは友達と行った方が気楽かもしれません。

しかし、友達の目を意識しすぎて気になる男性にアプローチできなかったりすることもあるので、抵抗がなければ1人参加の方がオススメです。

おわりに

婚活パーティーは1回の合コンの2時間を3分くらいに凝縮させたものだと考えると分かりやすいかもしれません。
1人と話せる時間が短いからこそ、事前の準備が重要になってきます。行く際はバッチリおしゃれをして臨んでくださいね!

(上岡史奈/ハウコレ)