2015.01.07

使える!気になる彼と会うキッカケを作りやすいお願いごと3つ


合コンや飲み会などで知り合って連絡先は交換したけれど、その後なかなか会うきっかけがない。そんな彼がいるときにどうしたら良いのでしょうか?

会う約束を取り付けたくても、SNSなどを見ていると彼は仕事がとっても忙しそう。自分から誘うのはどうも苦手・・・という女子向けに、「女性から頼まれたら断りにくいお願い事」を20代、30代の男性にアンケートしてみました。

1.家具などの組み立てや運搬をお願いする

『もともと知り合いだった彼女が一人暮らしを始めたときに大きな本棚の組み立てをお願いされて、家に手伝いに行ったのが今の彼女と付き合うきっかけでした。』(介護関連/27歳)

『近所に住んでる同級生から、粗大ゴミを捨てたいけど運べなくて困っているとSOSが来たので手伝いにいきました。
お礼にご飯作ってもらってそれが美味しかったので、その時初めて女性として意識するきっかけになりました。』(22歳/大学院生)

家具の組み立てなどは普通のドライバーで行うと大変ですが、電動の工具があればとても簡単に行えます。
家具の組み立てを直接頼むのではなく『電動ドライバーって持ってない?』などと間接的にまず聞いて、どうしたの?と彼が聞いてきてくれるような会話の流れを作る上級者もいるそうです。

他に頼める男性がいない=彼氏がいないと思ってもらえるアピールにもなりますね。力仕事などは男性の得意分野です。

2.彼と同じスマホやPCを使う

『今の彼女とはAndroidからiPhoneに変えて、使い方教えてって言われたのが仲良くなるきっかけでした。』(24歳/金融関係)

『Mac使ってる人が周りにあまりいなかったので、親近感を持ちました。』
(35歳/IT関係)

電化製品の使い方を教わるのは王道ですが、『他の人ではなく、彼にしか聞けない理由』があるとより自然に仲良くなれるようです。次の機種変更やPCの買い替え、彼と一緒の機種にしてしまうのもいいかもしれません。

まずは『PC何使ってる?』等聞いて、そこから買い替えの相談に乗ってもらったり、買い物に一緒についてきてもらうと仲良くなりやすいですね。
この作戦の素晴らしいポイントは、その後もずっとその話題で彼とやりとりができることなんです。

3.彼の趣味に興味を示す

『釣りに行ってみたいって言われたのが初デートのきっかけでした。』(29歳/医療関係)

『彼女も僕も食べ歩きが好きなので、好きなお店の話で盛り上がって今度一緒に行ってみようということになりました。
それから僕は忙しくてうっかり約束を忘れていたんですが、彼女が連絡をくれて無事に行くことができました。』(33歳/飲食関係)

男性も自分から誘うことが慣れていない人は多いです。きっかけは女子の方から作ってあげた方がスムーズに展開するでしょう。彼の趣味など、盛り上がりそうな話題でお願いするとデートにつながりやすいようです。

かといって全く興味がないことだと楽しめないので、自分も気になる分野でお願いすることがポイントです。

おわりに

女性が喜ぶ顔を見て嫌な気がする男性はまずいません。一般的に、男性が得意で女性が苦手だと思われている分野のお願い事の方が、男性も自然に受け入れやすいようです。

ただし、男性でも機械が苦手だったりする人もいるので、相手の得意な分野でお願いすると聞き入れてもらいやすいですよ。

(上岡史奈/ハウコレ)

関連記事