2015.01.08

気をつけて!男性が「ネイルアートはあんまり・・・」と思う理由・4つ


昔は普通のマニキュアだけだったネイルアートの世界も今やジェルネイルが当たり前で、3Dアートや爪ピアスなどをしている人も多いですよね。
加えて最近、タレントのローラさんがやっていた「塗りかけネイル」が話題になっています

が、ちょっと待って!そのネイル、男性から見るとマイナスに写っている可能性があります。
そこで今日は、男性に「ネイルアートに関する本音」についてインタビューしてきました。

1.長い爪は怖い

「普通に可愛いネイルをしていても爪が長いとそれだけで怖いです。手をつないでも手の甲にチクチクあたるし…。とくに先が尖っていると刺されそう。苦手な男は多いですよ。」(24歳/サービス)

長くて尖っている爪を見ると女性は「よくそこまでキレイに伸ばしたね」と思いますが、男性からすると「怖い…」の一言。
手をつないだ時など肌が触れる時に「その爪では触ってほしくない…」と感じる男性が多いようです。

2.イラストが書いてあるのは滑稽

「時々、冬になると雪だるまやサンタの絵が書いてある子がいますけど、爪って小さいから一瞬じゃ何が描いてあるのかわからないし、じっくり見ていると小さくてそんなにうまく描けていないことも多くて可愛いというより面白い。
花柄やチェックとかの普通の柄の方がいいですね。」(26歳/研究)

季節に合わせてイラストを取り入れている人もいますよね。例えば、冬ならサンタさんやクリスマスツリー、中にはお正月を意識した門松など。

女性から見ると「可愛い!」と思いますが、男性から見ると「爪はキャンバスじゃないんだからそこまでしなくても…」とツッコミどころが満載のよう。

3.料理に混ざりそう

「キラキラしたストーンがついている爪をしている子にお米を研いだり、何かをこねたり料理をして欲しくない!うっかり混ざっていて食べた時にカリッとかなったらトラウマになりそう。」(26歳/出版)

ネイルにストーンが施してあったり少しはげかけていたりすると「料理をした時に混ざってそうで怖い」「ごはんを炊いてもらったらネイルが混ざってそうでイヤ」と感じる男性も多いよう。料理を振る舞う時には短めでシンプルなネイルの方が喜ばれるよう。

4.爪の中まで洗えてなさそうで不潔

「飲食店だとネイルは禁止だし爪も短く切っておかなければならないんですが、それはやっぱり長い爪や余計な飾りが付いている爪は清潔ではないから。
プライベートでも、少しのネイルならいいと思うんですけど、やっぱり爪ピアスとか凸凹したアートをしている子は不潔だなと思います。」(24歳/飲食)

手は様々なところを触るのでバイキンがつきやすい場所です。
だからこそ料理をする時やごはんを食べる時には手を洗うものですが、爪が長いと爪の中まで洗えなくてバイキンがついたまま放置されていると考えている男性もいました。
確かに短い爪に比べると爪が長くなるほど洗いにくくなりますよね。

おわりに

「女性が思う可愛い」と「男性が思う可愛い」は異なるものですが、「わかりやすい可愛さ」が好きな男性にとっては塗りかけネイルや派手すぎるネイルなどはマイナスのイメージを与えているようです。
女性から見て可愛いくても恋愛でも有効だとは思わない方が良さそうですね。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事