2015.01.09

キープされてる訳じゃない!良い雰囲気なのに告白をしてこない男子・4つのホンネ


付き合ってるも同然なのになかなか彼が告白してこない・・・!と言う悩みを抱えた女性、多いのでは?

長い間なにもアクションが無いと「もしかしたらキープされてるだけで、本当は他に好きな人がいるんじゃ・・・」なんて嫌な方向に考えてしまいがちですよね。

しかし、そんなことはないのです!そこで今回は、良い雰囲気なのに告白をしない男子たちにその理由を聞いてきましたので、紹介したいと思います。

1.関係を壊したくない

「告白してもし振られてしまったら今の楽しい状況とか、生活が全部変わってしまうじゃないですか。そのリスクを背負うよりは、今の関係を続けていった方が良いなって思っちゃいますね。」(24才/美容師)

世の中の草食系男子にも困ったものです(笑)もちろん、この気持ちは分からなくもないですがね!

そんな草食系な彼を安心させるためには、もっと彼のことが好きアピールをしてみましょう。それでもダメな場合は「彼氏欲しいなー!」などと言って、揺さぶり作戦に出るのも良いかもしれません。

2. 告白できる状態でない

「今の彼女といわゆる『もう付き合ってるでしょ』みたいな関係だった時期のころ。元カノが未練たらたらで面倒くさかったんです。そっちがスッキリするまで告白はしないと決めていたので、随分待たせてしまいまいた。」(26才/出版)

これに関しては、彼自身の問題ですので、あなたが変に関わるわけにはいきませんよね。

しかし女性からすれば告白できない理由だけでも聞いて、安心したいところ。グイグイ彼の領域に入っていくことはオススメできませんが、彼があなたといてバツが悪そうな顔をしていたらさらっと「どうしたの?」と聞いてみると良いかも。

3.自分には不釣合いだと感じている

「何回もデート行ったり、ご飯行ったりする女性がいるんですよ。でも自分には勿体無いくらい素敵な人だから『俺なんかが・・・』と思ってしまい告白できない。」(22才/学生)

そんなこと勝手に思わないで欲しいですよね。好きだからこそ一緒にいるというのを分かってもらいたいものです。

こう言った男性には、あなたが少しだけ引っ張って、告白しやすい雰囲気を作ってあげるましょう。そうすれば彼からちゃんとした告白が聞けるかもしれませんよ。

4.今更感が・・・

「今更『付き合ってください!』って言うのもなんかなあ・・・って思っちゃう。重いし、言わなくたって一緒にいるのが当然になってるから『そっちだって分かってるでしょ?』って。」(27才/銀行)

「きっと付き合っているんだろうな」と分かってはいても、やはりちゃんと言葉で言ってほしいもの。

「告白って憧れるなあ・・・」と彼の前でわざとらしく言うのも良いかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?

告白しない男子にもさまざまな理由があるはず。ただキープされているだけではなく、純粋にあなたを想いすぎて言えないこともしばしば。

そんな男性には、あなたが彼をリードしてあげることがベターかも。それでもしてこなかったら、こっちから告白しちゃいましょう!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事