2015.01.09

せっかく来たのに!旅行で彼がイラッとする瞬間・6つ


温泉やスノボ、はたまた海外?この冬、カップル旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

ラブラブに過ごせば間違いなく一生の思い出になりますが、長時間一緒にいる旅行では、普段はしないようなケンカが起こってしまうことも多いのだとか・・。
という訳で今回は、旅行で彼がイラッとしてしまう瞬間についてリサーチしてきました。

1.準備が長い

「化粧やら髪型やらで準備がやたら長い女子には、イラッとする。せっかくの旅行なんだから早く出かけたいのに・・。」(28歳/生保)

せっかくの旅行地、いつもよりオシャレして観光したいのは女子として当然のこと。
とは言え、その気持ちをいくら説明しても男子に納得してもらうのは至難の業。

出掛けにギクシャクして旅行を台無しにしないよう、ここは彼より先に起きて準備を始めるのが○。
待たせなければ、髪を巻こうと、ゆっくりメイクしようと文句を言わず、楽しい気持ちでお出かけできますよ!

2.買い物ばかり

「彼女とハワイに行ったら、毎日買い物に付き合わされた!せっかくの海には『焼けるのが嫌だから・・』と言う理由でほとんど行けなかったし・・。癒されに行ったはずなのに、超疲れた。」(25歳/航空)

海外に行ったら免税店に直行したくなる気持ちはよーく分かりますが、ブランド物にあまり興味のない男子にとっては苦痛でしかないよう・・。
どうしてもショッピングしたい時には彼の行きたいところを経由して行ったり、お礼を言ったりして彼をこまめに気遣いましょう。

3.すぐ休みたい

「彼女が行きたいって言ったからスノボに行ったのに、すぐに疲れたと怒り出し、休憩所に入り浸るはめに・・。怒りたいのはこっちだよって感じ。」(20歳/学生)

男子と女子の体力は違うんですから、同じように動いていたら疲れちゃうのは当たり前ですが、休みたいからとブリブリ怒るのは良くありませんね。
彼は楽しんでいるのですから、その気持ちを壊さないよう、気持ちはソフトに伝えましょう。

4.ごはんの時間が削られる

「俺にとって旅行で楽しみなのは飯!なのに、観光重視の彼女はあれもこれも行きたいと予定を明一杯詰め込んだ挙句、『時間内からランチは抜きでいいよね!』とか言ってきた!ひどすぎだろ。」(19歳/学生)

旅先で、その地ならではの食事を楽しみにしている人は多いもの。特に男子の食への情熱は相当です。お腹が減らなかったとしても、食事を抜くのは止めてあげましょう。

5.運転への気遣いがない

「俺の運転で温泉に行った時、『ちょっとSAで休んでいい?』って聞いたら、『早く着きたいからダメ!』と言ってきた元カノ。車内で寛ぐのはいいけど、あまりの気遣いがない発言にイライラした。」(24歳/商社)

運転経験なしの女子は特に想像しにくいでしょうが、運転は結構な重労働なのです。
差し入れをしたり、休憩を促したりして気遣いをしてあげましょう。“運転お疲れ様!”などの労いの言葉も忘れずにね。

6.写真ばかり

「思い出を残すために写真が大切なのは分かる。でも林家パー子並に、どこに行ってもパチパチ写真とる彼女にイラッとしちゃうんだよな。納得いかないと何回も撮り直すし・・。」(26歳/ガス)

風景や情景を残すことも大切ですが、その瞬間を楽しむことはもっと大切です。
せっかくの2人の時間が写真の撮り直しばかりでないがしろになってしまうのでは本末転倒。ほどほどを心がけましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。普段よりもゆっくり時間を共有できる旅行。
楽しみで、あれもこれもと自分のやりたいことを詰め込みたくなりますが、男子目線も考慮に入れながら、思いやりをもって行動するとよいでしょう。
せっかくの貴重な時間なのですから、ラブラブモード全開で過ごしてくださいね!

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事