2015.01.07

気になる色から分かる!あなたの心の状態は?


「あなたが選んだ色は、あなたの心を表している」
これは、カラーセラピーでよく言われる言葉です。
「今日はブルーの洋服が気になる」など、色を基準になにかを選択しているとき、あるいは無意識にある色を選んでいるとき、人は誰でも色の力を借りていると言えます。
「最近この色が気になる、この色を身につけたい」と思うときは、自分の求めていることを、色を通して知るチャンスにもなるんですよ。
前回の「好きな色」に続き、今回は気になる色を選んでいただき、心の状態を見ていきたいと思います。

1.気になる色は?

まず、あなたの「気になる色」は、何色でしょう?
今回も次の10色の中から選んでいただきたいと思います。

1・ 赤
2・ オレンジ
3・ 黄色
4・ 緑
5・ 青
6・ 紫
7・ 茶
8・ 白
9・ 黒
10・ピンク

2.「好きな色」と「気になる色」の違い

好きな色と気になる色の違いなのですが、好きな色は「自分のよい状態がその色によって引き出されている可能性が高い」といえますが、気になる色の場合は、まだその状態になる手前になります。そういう状態になりたいという気持ちの表れでもあります。
つまり、「あなたにとって今必要なことが、気になる色に隠れている」といえるんですね。
たとえば、赤が好きな色で、オレンジが気になる色の場合は、すでにやる気も行動力もあるけれど、もっと自信をつけたいと思っている、という状態を表します。つまり、「もっと上手に人と関わっていけたらいいのに」と思っている可能性があるといえます。

3.気になる色の意味

赤……実際に行動に移せるだけのエネルギーを必要としているようです。もう少しやる気や積極性が欲しいのかもしれません。

オレンジ……社交性が欲しいようです。人と上手に関わっていきたいと思っているのではないでしょうか。あとは、自分にもっと自信が必要だと感じているのかもしれません。

黄色……情報や知識を必要としているようです。また、もっと楽観的になれるといいなと思っているのかも。もっと素直に楽しめたらいいと思っているかもしれません。

緑……余裕が必要だと感じているようです。ちょっとバランスが悪いのかもしれません。もう少しおだやかな気持ちになれるといいと思っているようです。癒されたいと思っている可能性もあります。

青……冷静さが必要だと感じているようです。感情のコントロールができるようになりたいのかもしれません。客観的に物事を見られるようになりたいのかも。

紫……メンタル面を強化したいと思っているようです。変化に対応できるようになりたい、またはそうすることが必要だと思っているのかもしれません。精神的な成長が必要だと感じているようです。

茶……安定感が必要だと思っているようです。地に足をつけたいと思っているのでは? 堅実に計画的に進めることが必要だと感じているのかもしれません。

白……新たなスタートを切ることが必要だと感じているのかもしれません。一度まっさらな状態にすることが必要だと思っているのでは? 素直になることが必要だと感じているのかもしれません。

黒……決断力が必要だと思っているようです。流されないこと、ブレない心が必要だと感じているのでは? あとは、NOを伝える勇気が必要だと感じているのかもしれません。

ピンク……愛情を必要としているようです。女性性が足りないと思っているのかも。やさしさや思いやりに欠けていると感じているのでは? 甘え上手になりたいとも思っているかもしれません。また、女子力を高めたいと本気で思っている人も、この色を選びやすいでしょう。

おわりに

もしかしたら、好きな色と気になる色が同じ場合もあるかもしれません。それは、その状態でありながらも、もっとそのパワーが欲しいという場合になります。
たとえば、赤が好きな色で、気になる色も赤の場合、すでにやる気もあるしエネルギッシュになっているけれど、もっとやる気を高めたいし、もっと行動力も欲しいという状態だといえそうです。目指すところが高いのかもしれませんね。


(水谷奏音/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事