2015.01.09

召使い化してる!?「パシリ彼女」にありがちな特徴・5つ


彼氏のいるみなさんにお聞きします。みなさんとカレの愛は釣り合っていますか? ならいいのですけど、もしもあなたの愛に比べてカレの愛が足りてないと結構悲惨なことになりますよね。

そういったときになりがちなのが「パシリ彼女」。「彼女」って名前は一応ついているけど、実際は都合良くパシられているだけ。
そんな悲惨な状況になっていても自分では気づかないことがあるから恋は盲目なんです。

そこで今回は、みなさんに注意を促すために「『パシリ彼女』にありがちな特徴」について元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに聞いてみました。

1.エッチのためだけに呼ばれることがある

「まずいっちばんわかりやすいのがコレです。カレに一度でも『今から部屋来てー』と夜遅い時間に呼ばれてそのままエッチ。終わったら『泊まる? 帰る? どっちでもいいよ、俺明日早いけど』みたいなそっけない対応をされたことがある人、危ないです」

これは、愛されてないこともないんだけど、完全に彼氏のほうが立場が上になってしまっていますね。とくに、「いつでも呼ばれたら行く」感じが「パシリ」とおんなじです。

2.プレゼントが安い

「記念日や誕生日に、どう見ても安い、彼女が好きなキャラクターのキーホルダーといったグッズをあげる彼氏がいます。『かわいいし喜ぶと思って(笑)』と冗談ぽく渡してきます。
油断すると見逃してしまいそうなんですがこれも危険。ちゃんとした彼氏なら、こういう些細なプレゼントはなんにもない日にあげます。やっぱり本命ならプレゼントはお金をかけるのがマナーです」

結局、愛しているなら一生懸命高いものをあげようとするのが普通だと思うんです。「愛があればお金は関係ない」なんてただの言い訳ですよね。
しかも、自分だけちゃんとしたものをもらっておきながらこれだったら最悪。

3.自分から「お願い」をすることがあまりない

「思い返すと、自分のほうからなにかをお願いした記憶があまりない人は、気づかないうちにカレと上下関係ができてしまっている可能性があります。デートの日程や遊ぶ場所であなたに発言権はありますか?」

付き合いはじめは対等でも、だんだんと差が開いていってしまうもの。「あれ、いつのまにか……」ということがないか振り返ってみましょう。

4.「お金がない」と奢らされたことがある

「『ごめん給料日前なんだよーおごってよ』と時折言ってくる男子もなかなか怪しい。男子の最低限のプライドとして、『最悪でもワリカン』というのがあるはず」

うん、別にお金がないなら彼女と遊ぶのを控えるって選択肢もあるわけですからね。
でもまあ、学生だったり、付き合いが長くてその辺理解しあってたら大丈夫かもしれません。

5.男友達に紹介してもらえない

「『パシリ』ということはつまり召使い。王様は、自分の召使いは人前には出しませんよね。でも奥様ならきっとどこにでも一緒に行くはず。2人で人前に出てくれるか、というのはひとつの見極めラインです」

女子なら、彼氏に「俺の自慢の彼女です」って紹介してもらえるのは憧れでもありますよねぇ。2人で一緒にいてカレの友達が来たら「ちょっと先歩いてて」みたいに言われるのは辛いです……。

おわりに

どうでしたか?
もしも「パシリ彼女」になってしまったとき、そこから回復するのは簡単じゃありませんが、「付き合ってもらっている」という気持ちをまずは捨てることが大事だと思いますよ。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事