バレンタインであの人を振り向かせる! 星座別オススメチョコ


「バレンタインにチョコレートを贈って振り向いてもらえる?」 「受け取ってはくれたものの、迷惑だと思われてしまうのでは?」 …こういう心配はつきものですよね。
今回は、「本当にもらって嬉しいと思ってもらえるチョコレート」を星座のエレメント別にご紹介します。

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

 華やかなパッケージで、「バレンタインのチョコレートだ!」とすぐにわかるベタなものがオススメ。女の子からもらったチョコであることが、誰が見てもすぐにわかってしまうものを贈って、「モテる俺」を意識させてあげましょう。
大きさは、マンツーマンで会えるなら大きいものを、さり気なく渡した方が良さ気なシチュエーションなら小ぶりのものをチョイスして。ラッピングは、赤やゴールドを使った高級感のあるものが◎。実際のコストは関係ありませんが、「高そう」に見える海外ブランドチョコがいいでしょう。

地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

 チョコレート定番ブランドとして有名なものや、知名度の高さには関係なく、本当に美味しいと評判のチョコレートがオススメ。量より質で選んで、パッケージはちゃらちゃらせず、シンプルなものが◎。大きさは小ぶりでも、お値段は大振りという感じに、良質な素材を厳選しているメーカーを選びましょう。
保存料などの添加物が入っていない、アンチケミカルなチョコレートで、ヘルシー志向の賢いあなたをアピールできるはず。「もっと食べたい!」というところで食べ終わってしまうボリューム感が丁度いいでしょう。

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

 ずばり、ハイセンスなものです。誰が見てもオシャレなものか、好みや趣向を把握した上での気の利いたものを贈りましょう。ハードルが高そうに思えますが、サプライズ要素を偲ばせておけば、それだけでも捻りがあっていいと思ってもらえるはず。
1つだけ唐辛子入りのロシアンルーレットを楽しめるチョコや、アイシングで飾られたお煎餅など、ちょっとした変わりダネも◎。いずれの場合でも、物理的・心理的に重圧を感じさせるヘビーなものはNG。また、手作りは逆効果になることも! イタズラを装って軽やかにいきましょう。

水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

 見た目の豪華さや高価さよりも、心に染み入るチョコレートにとろけるのが水の星座です。命懸けで採取したカカオはムリでしょうが、あなたが心を込めて手作りしたチョコやお菓子なら実現できるはず。市販品のように上手に作れなくて、いびつな仕上がりでも、食べられるものになっていれば問題ありません。あなたが頑張って自分のために作ってくれたことが最大の切り札になるはず。市販品を贈る場合は、カードに一言添えておくことを忘れずに! プレゼントよりも心を届けるつもりでいくことが成功のポイントです。

おわりに

 バレンタインにチョコをもらって喜ばない男性はいないはず。但し、もらった数を自慢することに一役買っても嬉しくはないでしょう。とはいえ、ここはイベントと心得て、それに上手く便乗できれば御の字ということでチャレンジ! チャンスをみすみす逃すよりは断然いいはずです。
 
(LUA/ハウコレ)