2015.01.10

イタい、イタすぎる!「私ってイケてる♪」な勘違い女子の特徴・5選


キラキラ輝く部分があり、生き方もカッコいい!そんなイケてる女性を見て、憧れたことはありませんか?
しかし、そんなステキな評価も周りから言われてこそのもの。自己発信のイケてるアピールは、ただの勘違い女と思われるだけです。

そこで、同性である女子から嫌われる可能性大の勘違い女子の特徴について、女性のみなさんから意見を伺ってきました。

1.モデル気取りのSNS投稿

「TwitterやFacebookに『今日はオフ。さて、何をしようかな~?』と自撮り画像付きでアップする女子。いや、オフって何?公休で良くない?モデルか何かなの?といつも思う」(25歳/事務)

勘違い女子と言われて、真っ先に思い浮かぶのがSNSへの投稿。自撮りやコーディネート、おしゃれな日常アピールは、同性から憧れられる女性がやることに意味があるのです。
自己満足のためだけに、そのような投稿を頻繁にしていても、勘違い女子のレッテルを貼られてしまうだけ!

2.露出度の高い服ばかりを着る

「大学の講義に出るだけなのに、露出しまくりの格好でくる子がいます。おまけに、露出度の高い海外ブランドの服って、原色率が高いから、見ているこっちの目がちかちかしてくるんだけど」(19歳/大学生)

露出度が高い=イケてると勘違いしている女子も多いよう。

しかし、露出度の高い服を着こなすのは、至難の業。下手をすれば、ただ下品なだけのコーディネートになってしまいます。
海外のモデルさんに憧れているのかもしれませんが、そのまま真似をするのは、かなり危険です。

3.批判することがカッコいいと思っている

「職場の同僚は、『あそこのお店は良くない』『あの人は考えが甘い』など、何でも批判する癖があります。はっきりと意見を言える自分がカッコいいと思っているのでしょうが、話を聞いている側は不快な気持ちにしかなりません」(23歳/保育士)

毒舌タレントさんの影響もあってか、ずばずば言うことがカッコいいと思い込んでいる方が増えたような気がします。

でも、あれはプロの方が話すからおもしろいのです。素人の毒舌や批判は、周りを不快な思いにさせてしまう可能性大なので、ほどほどにしておきましょう。

4.海外ドラマの影響を受けやすい

「先日まで『恋愛も仕事も両立できてこそ、本当のイイ女』だと豪語していた友人が、突然、『やっぱり仕事一筋に生きる!恋愛はお遊びで充分よ』と言いだした。
どうやら、海外ドラマに影響を受けやすい性格らしく、見るドラマが変わるたびに彼女の生き方も変わるようです」(29歳/編集)

海外ドラマが好きだという日本女子も多いでしょう。そこから、ドラマの主人公に憧れる気持ちもわかります。

しかし、すべてを真似したからといって、その主人公のようにイケてる女になれるわけではありません。自分らしくイイ女になるための別の方法を見つけましょう。

5.自身の恋愛経験をアドバイスとして語る

「恋愛の悩みを話すと『わかる~!私も昔似たような経験があってね……』『うわ~、懐かしい。私も学生の頃に悩んでいたんだよね』と、すべて自身の経験談でアドバイスしてくる子がいる。
聞いてもいないアドバイスを聞かされるうえ、いろんな恋愛を経験していますアピールもされるので、かなりウザい」(28歳/IT)

他人の経験談が、解決の糸口を見つけてくれることもあります。

ただ、聞いてもいないアドバイスを聞かされるのは、苦痛ですよね。恋愛経験豊富なイケてる女性と思われたいのであれば、自分からむやみやたらに経験談を話すことはやめましょう。

おわりに

イケてる女子と勘違い女子って紙一重な部分もあります。中には、自分からイケてるアピールをしなければ、そう思ってもらえたかもしれないのに……という、残念な勘違い女子もいるようです。

自分でイケてると思い込んでいても、それを表面に出さない。それが、勘違い女子にならないための一番の対処法です。

(LISA/ハウコレ)

関連記事