2015.01.10

「私は結婚するまでセックスしない」この考えに潜むものとは?


こんにちは。ライターの亀山早苗です。
先日、編集部に19歳大学生から、こんな相談が寄せられました。

「私は結婚するまでセックスしないと決めています。今までつきあった人には、みんな我慢させてきました。でも、もうじき20歳。この年になっても、男性は我慢してくれるのでしょうか。だんだん心苦しくなってきました」

かつては、結婚するまでセックスしないのは当然のことでした。
ただ、今は恋愛にセックスはつきものだし、結婚してからセックスが合わなかったために離婚に追い込まれるカップルもいます。

結婚までセックスしないと彼女が決めた理由はどこにあるのでしょう。

なぜ結婚するまでセックスしないと決めたのか

結婚するまでセックスしない理由は何なのでしょう。セックスは神聖なものだから?子どもを授かるための行為だから?あるいはセックスに対して漠然とした嫌悪感がある?

親や信頼できる誰かに、そう言われたから無条件に信じているのでしょうか。そもそも、結婚したらセックスしてよくて、どうして恋愛だといけないのでしょう。

好きになったら相手の心も、そして体も欲しくなる……。手をつなぎたくなる、キスしたくなる、そして心と同じように体もつながりたくなる。それは現代では自然のこととされています。

あなた自身が、なぜそう思えないのか、理由を探ってみる必要がありそうです。

男性は我慢できるのか

男性自身も、「相手を好きなら我慢する」という人もいれば、「好きだからこそ、ひとつになりたい。それを拒まれるのはつらい」という声もあります。

「正直言って、つきあいが長くなってもセックスはしないと言われたら、ずっと友だちでいようと言われたような気分になります。男女としては拒否されている感じがする」
と言う男性も意見もあります。

個人的には、「我慢できるのか」という言い方に少しひっかかります。性欲を「ただの本能」と位置づけている、あなたの考え方が透けて見えるから。
セックスは、「させてやるもの」でも「してもらうもの」でもありません。ふたりならではの関係を深め、楽しむもの。

もちろん、性欲は本能のひとつ。でも、相手を好きだから「すべてがほしい」と思う気持ちは、本能に愛情がプラスされています。
単に「性欲」という本能を我慢させるだけではなく、相手の愛情までをも拒否しているように感じられてしまうのです。

最終的には自分の判断で

あなたが揺れるのは、やはり結婚するまでセックスしないと決めた根拠が、はっきりしないからではないでしょうか。自分自身の強烈な信念があるなら、彼を説得することもできるはずです。

もちろん、セックスするしないの最終的な判断は、あなた自身が下すもの。他人がとやかくは言えません。

ただ、「この人なら結婚したい」と思う人が現れ、結婚してセックスしてみたものの、まったく合わないと感じたらどうしますか? 一生、我慢しつづけますか?

たとえ比較の対象がなくても、「この人と体を重ねるのがどうしても嫌」という生理的な感覚はあると思います。生涯添い遂げる相手と、セックスが合わないと悲劇ですよね。

試してから結婚したほうがいいという意味ではありません。会話を重ね、考え方の違いを知り、相手のいいところも悪いところもわかった上で結婚したいものですよね。内面だけでなく、肉体にも相性はあります。

つまり、セックスも含めて、彼をより知り合ってから結婚したほうがいいのではないかということなのです。
「結婚したらセックスしても良い」という考えは、「その人のセックスから分かる面を知らないまま結婚する」ということでもあることを、今一度考えてみてくださいね。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事