2015.01.10

恋につなげる!仕事で出会った人との距離を縮める4STEP


働いていると時々「あっ、この人ステキ!」と思う出会いもありますよね。でもそこで終わっていませんか?本当にデキる女性はちゃんとその出会いを恋愛につなげています。

そこで今日は「仕事で出会った人と付き合ったことがある」という女性に、仲良くなるまでの方法を教えてもらいました。

1.SNSなどで友達になり絡む

「知り合った人でイイなと思う人がいたら、すぐにSNSで探して『先ほどお会いしました者ですが、友達申請させてもらってもいいですか?』と言って、彼に忘れられてしまう前に印象づけておきます。」(26歳/秘書)

まずは相手のことを知ること、相手に覚えてもらうのが大切。今はFacebookやtwitterをしている人も多いので、そこで仲良くなれば、彼に恋人がいるのか、どんな毎日を過ごしているのかを知ることができます。

また、彼の投稿に対してコメントをすることで「ただの知り合い」から少しずつ距離を縮めることができます。

2.「仕事の知人」から「プライベートの知人」になる

「SNSなど公の場で仲良くなれたら、次はみんなには見えないメッセージのやり取りを始めます。
その回数が増えて行ったら『いちいちSNS立ち上げるのが面倒だから、良かったらLINEのアカウント教えてもらえませんか?』と言ってプライベートの連絡先を聞き出します。」(24歳/事務)

SNSを通して会話をすることが増えてきたなら、仕事用やSNSではないプライベート用の連絡先を聞き出します。そうすることで、彼の中で「仕事の人」から「プライベートでもつながっている人」にランクアップすることができるよう。

3.プライベートで会う日を確保する

「ネットを通して仲良くなると共通の話題もできてくると思うので、あとは直接会って距離を深めていきます。
いきなり『デートしませんか?』と誘って断られるとイヤなので、最初は他の人を交えてもイイので、まずは彼の時間を確保して『プライベートで会う』ことを実現します。」(27歳/エステ)

まずはプライベートで会う日を確保すること。
仕事に関連すること探して「今度の仕事のために○○を一緒に見に行きませんか?」「交流深めるためにみんなでごはんでも行きませんか?」でも何でもイイのでとりあえず、彼のプライベートの時間を確保することが大切。

「仕事以外では会わない」と断られてしまった場合には、残念ながら距離を縮めるのはまだまだ難しいということかもしれません。

4.2人きりで出かける

「会う約束までできたら、後はいかに2人の時間を作るかじゃないですか?一応『私は2人がイイんですけど、他にも誰か誘った方がイイですか?』と聞いてみます。
それか、最初に『みんなで出かけませんか?』と声をかけておいて、数日前に『友達がダメになっちゃったんですけど、2人じゃダメですか?』と連絡することもあります。」(26歳/アパレル)

一緒に出かける日が決まったなら、後は大切なのは「2人で行くか、大人数で行くか」です。もし「一緒に出かけませんか?」と誘っただけなら「誰か誘って大人数で行った方がイイですか?」と連絡することで、相手の気持ちを測ることができます。

「そうだね!」と言われた場合は、悲しいですが今すぐは恋に発展することはないかもしれません。

でも一緒に出かけることはできるので諦めずにそこから恋へと繋げて行って!「どっちでもイイよ」と言われた場合には「ゆっくり話がしたいので2人でもイイですか?」と送ればデート確定です。

また「誰か誘って大人数で行った方がイイですか?」の連絡をする時に、「私は2人でもイイんですけど」と一言添えて送ることで2人きりのデートにつながる確率が高まります。

おわりに

素敵な男性に出会って、いきなり「彼女になる!」という目標を立てるのも悪くないですが、こうして作戦をたてて少しずつ距離を縮めて行く方法なら男性に警戒されずに仲良くなることができるんですね。

「気になる男性がいる」という方はぜひ試してみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事