2015.01.10

上目遣いがたまらない!?メガネ女子の魅力・5選


コンタクト女子VSメガネ女子の戦いはいつまで経っても決着がつかないものです。
コンタクト女子でありながら、メガネもたまにする、と言ったツワモノもいますが、それはずるっこですよね!(笑)

そこで今回はコンタクト女子ではなく、メガネ女子の魅力を中心に紹介したいと思います。ギャップ萌えと言う強い戦闘能力を持った彼女たちの魅力をさらけ出しますよ!

1.似合ってるだけで可愛い

「メガネ女子の良いところはさ、似合ってるだけで良いんだよ。心の中で『でかした!!』って思っちゃう。」(25才/証券)

コンタクト女子とは違い、装備品を身につけている彼女たち。

ただ似合うだけと言っても、色々な苦労があると思います。自分に合うメガネ選びのサイトなどもありますから、ぜひ参考にしてみてください。

2.メガネのフチ越しの上目遣い

「あの上目遣いが良いんだよね。何もない状態でも可愛いけど、メガネのフチ越しからチラッと見える本当の目を見るとムラムラします。」(24才/美容師)

メガネを使って上目遣いをすると、やっている本人は裸眼と同じ形になってしまってぼやけてしまいますよね。

そこでメガネをクイッとあげてしまっては勿体無い!ぼやけたままで良いので、メガネが少しずれている状態で上目遣いをしてみてください。

3.セクシー

「メガネ女子ってなんだかセクシーですよね。物思いにふけってる顔にプラスでメガネがあればセクシーでしかありません。何か良い意味でエロいです。」(22才/学生)

メガネをかけるだけでセクシーだと思ってもらえたら願ったりかなったりですね。

キレイな顔立ちの方がすればよりセクシーになるし、可愛らしい顔立ちの方がすればいい感じのエロさが演出できるんだとか(笑)
周りの目線を意識してかけてみましょう。

4.コンタクトを怖がるのが可愛い

「誰しもがコンタクトをしているこの世の中。『コンタクト怖いんだもん・・・』と言っているメガネ女子にきゅんきゅんしちゃいます。」(24才/アパレル)

たしかに、コンタクトにする前って怖いですもんね。筆者も目にあの小さい丸いものが本当に入るのか疑問をいっぱい抱きました。そして緊張しすぎてお試しコンタクトをしたままぶっ倒れてしまいました・・・(笑)

基本的にはそんなことは一切無いはずですが「私はメガネで攻める!」と決めたそこのあなたは、コンタクト怖いアピールをいっぱいしてみましょう。

5.曇ってる時のドジっ子感

「寒いときとかに良くあるけど、寒い所から暖かい所に行くと一気に曇るじゃないですか。その時のドジっ子感がほほえましくて好きですね。」(26才/営業)

曇ってしまうと何も見えなくなるし、しかも一人でなってしまうととても恥ずかしくなってしまいますよね。

しかし、予期せぬ曇りに萌えている男性は多いよう。びっくりしたら出来るだけ分かりやすくあわあわしてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?

最強な武器を盛っているメガネ女子。「ただのメガネじゃん・・・」とバカにしてはいけません。あなたも自分にあったメガネを選んで、メガネ好き男子をきゅんきゅんさせちゃいましょう!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事