2015.01.11

美肌・小顔・美脚を目指すなら試したい「温活コスメ」とは?


身体を温めると血行がよくなって代謝がアップし、美肌やダイエットに効果的! そのため、温かいものを飲んだり、じっくり湯船に浸かって冷え対策をしている女子もたくさんいるでしょう。
そんな「温活」にさらに大活躍なのが、ホットタイプの化粧品。肌に塗るとじわ~と温かくなるから、汚れ浮きや浸透の効果を今まで以上に体感出来ます。さらに、浮腫み対策にも◎。
美肌やスリミング効果が期待出来る温め美容法、ぜひ注目してみて!

あなたの顔、冷えてませんか?

手足の冷え対策は万全でも、顔の皮膚の温度までケアしている人は少ないはず。しかし私たちが憧れる美しい肌やスッキリとしたフェイスラインになるは、冷えは大敵! なぜなら、血行が悪くなると食事から得た栄養分が肌に行き渡りにくく、脂肪を溜めやすくなるからです。
だからと言って、冷えないようにとマスクを着け続けるなんてありえない話ですよね。「毎日温かいお風呂に浸かればいいのでは?」という意見もありますが、お風呂は確かに身体の芯から温めることが出来るものの、出てからもその温度を保つことは難しいうえに、乾燥が進むという難点あり! 蒸しタオルを肌にあてるのも同様です。
では、どうすれば良いのでしょうか。

突然ですが日本の化粧品の技術の高さと開発力は世界でもトップクラス。私たちが望んでいた「肌を温める化粧品」は商品化され、密かに話題を集めています。その不思議な感触と効果は新鮮! ではどんな化粧品があるのか、見ていきましょう。

ホットクレンジングで毛穴すっきり、お肌スベスベに

私たちがメイクを落とす一日の終わりは、外から帰ってきた後、まだ肌が冷たいと感じていて、さらにクレンジング剤も冷たい状態。
温めて肌をほぐしながら汚れを落とししたいのに、これでは全く効果を得ることが出来ませんよね。
そこでおすすめしたいのが、「ホットクレンジング」。顔に伸ばして丁寧にマッサージするとじわっと温かくなり、メイク汚れを絡め取ってくれます。
顔を冷やさず、不要な汚れを肌に負担をかけずに落としてくれる優れモノ。温め効果で小顔も叶うかもしれませんよ。

ちなみに、ある化粧品会社が発表したデータによると、肌に最も負担がかかるクレンジング剤は拭き取りシートタイプ、次にオイルもしくはリキッドタイプ。
肌に比較的負担が少ないものは、ジェルタイプ、ミルクタイプ。
不要な汚れを落として肌へのマッサージ効果が期待出来るものはコールドクリームタイプです。

ホットクリームが脚むくみを軽減して、滑らか肌に

顔以外でも、やっぱり気になるパーツといえば、脚。立ちっぱなしや座りっぱなしの状態が続けば続くほど、脚が浮腫んで血行が悪くなりやすくなります。
朝、スッと入ったブーツも、帰宅時には脱ぐのがやっと、というのはそれが原因。その日の疲れをその日のうちにケアしておかないと、脚はどんどん太くなっていってしまうかも。
湯船の中でマッサージすると浮腫みは解消されますが、持続力が低いのも確か。そこで入浴後、筋肉がほぐれた脚にお勧めなのが「温感クリーム」。足首、脚から太もも全体になじませて揉みほぐすようにマッサージするとポッと温かくなって、まるで靴下を履いたようにしばらく保温が続きます。
驚かされるのが翌朝のスッキリ感! 浮腫みの軽減を体感できます。
太い脚に悩んでいたら、使ってみる価値ありです。

ホットジェルが二の腕の贅肉対策に

入浴後はお気に入りのボディクリームを塗りたいから、浮腫みケアは浴室でしたい! という人にお勧めなのが浴室で使える温感ジェル。脚や二の腕、お腹回り、ヒップなど、気になる部位になじませてやさしくマッサージしましょう。血行が悪くなりがちな肩に使うのもポイント。トリートメントを髪になじませてしばらく放置している間に、ホットジェルのマッサージをするのを習慣にすると、浮腫みや疲労を蓄積せずに済みます。

さいごに

自分の顔、脚、首…、冷えを感じたら代謝が低下している証拠。全身に常に温かさを感じられることが、美肌、小顔、美脚の基本です。身近に試すことの出来るホットケア化粧品、使わないなんて本当にもったいない話です。

(米村亜希子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事