2015.01.12

今こそチャレンジ!「25歳になるまで経験しておきたい恋愛」って?

男女とも25歳を堺に、より現実的に恋愛について考え出しますよね。

株式会社A.T.bridesが既婚女性に聞いた「結婚前にやっておけば良かったこと」によると、「友人との旅行」「彼との思い出作り」「友人とたくさん遊ぶ」がトップ3だったそう。

結婚する前にやっておくべきことがあるように、恋愛にもいまの年齢だからこそ出来る恋愛の仕方があるはず。

今回は25歳になるまでにやっておきたい恋愛について女性数名にリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.ルックス目当ての恋をする

「年齢を重ねると「恋愛対象=結婚できる相手」になるから、イケメン目当ての恋は年齢が若いうちに済ませておくのがオススメ。
そのうち、イケメンだけの男は物足りなくなりますよ」(26歳/マスコミ)

男性に比べて女性は結婚を意識し出す年齢が早いですよね。年齢を重ねるとその意識はさらに強くなっていきます。

よって、男性の好みが次第に結婚寄りになってくる女性が多いのだとか。

イケメンだけで収入が不安定、性格がキツくて温和じゃないなど。年々ルックスよりも中身を重視するようになるのです。

「イケメンの彼氏が欲しい!」と思うのも若さゆえの感情なので、いまの自分にできる恋愛を目一杯楽しみたいですね。

2.遠距離恋愛をする

「社会人になったばかりの頃、大学時代に付き合った彼と遠距離恋愛してました。関西と関東でしたが、月に1度会う約束を。今じゃ絶対にできないと思う」(31歳/製造)

遠距離恋愛はお金と時間の消費が激しいですよね。

でも、そんな恋愛ができるのも若さゆえかもしれません。というのも年齢を重ねてしまうと仕事が忙しくて、遥々彼に会いに行こうという気力がなくなってしまうから。

アラサーになると恋に臆病になってしまうのも本音。バイタリティがあるのが若さの特権なので、距離をものともしない恋愛ができるのは今のうちだけかも……?

3.年下男子と付き合う

「30歳になって大学生と付き合う友達がいるんですが、友達としてはちょっと不安。これが25歳までならまだ納得できるんですが……」(30歳/販売)

年下は恋愛対象外と考えている女性は多いのでは?
でも、いざ年下男子を狙おうにもアラサーになってしまうと、途端にニーズが減ってしまうもの。声をかけられたら、前向きに考えてみるのも悪くないかもしれません。

相手の年齢の頃に思うような恋愛ができなかった女性にとって、年下彼氏は青春の思い出を振り返らせてくれそう。

いつも受け身で恋愛をしがちな女性も、ちょっとお姉さんぶって恋をしてみては?年下男子ならではの恋の楽しみがきっとあるはずですよ。

4.たくさんの失敗をする

「20代前半は人に言えない恋愛をいっぱいしてました。お金を貸しちゃって返って来なかったり、気軽に体を許して都合のいい女に見られたり。でも、30過ぎて同じ失敗するより良かったかな」(30歳/サービス業)

ひとりとずっと付き合えて、そのまま結婚へと話が運べばどんなにいいかと思いますよね。

でも、そうやって早くに結婚した女性も「もっとたくさん恋愛をしておけば……」と、後悔している人も少なくありません。

少しでも恋愛で後悔をなくすには、たくさんの男性と知り合って、そして失敗をすること。失恋したり、傷つくことで恋愛について学ぶことはたくさんあります。

男性経験がまったくない女子よりも、ひとつでも実のある恋をした女子の方が男性を見極める力があるはず。
ヘタに自分を安売りせず、されど男性について少しでも知れるよう積極的に恋をしてみては?

おわりに

どんな経験も年齢を重ねた時に、その経験値は必ず役に立ちます。恋愛もそれと同じ。
若い時にたくさん恋をしながら、アラサーになった時にもっと素敵な恋ができるといいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事