2015.01.12

「わかる~」だけじゃ物足りない!おすすめの恋愛相談相手・4タイプ


恋愛に悩んでいる時には、誰かに相談して良いアドバイスや勇気をもらいたいもの。みなさんも、仲が良い友達に恋愛相談を持ちかける、なんてことは多いのではないでしょうか。

でも、自分と仲が良いというだけで相手を選んでいると、実にならないアドバイスをもらってしまうことも。

そこで女性に「恋愛相談をしてうまくいった相手」についてインタビューしてきました。

1.恋愛経験豊富な年上の女友達

「私の相談相手は5つ年上の先輩。もう結婚していますがそれまでいろんな経験をされてきたみたいで何を相談しても的確なアドバイスをくれます。
年齢が離れ過ぎていると『そんな時の話もう忘れた〜』とか言われちゃいそうですけど、少し年上なくらいが同世代の子よりも頼りになるし尊敬できてオススメ。」(24歳/受付)

年齢が近い友達は恋愛の経験値が自分と同じくらいなのに対して、年上の女性はあなたが知らない想像もできないような恋愛経験をしていることもあります。

経験値が高い人ほど気持ちを理解してくれることができ、成功方法のアドバイスを持っているので、同じ年の友達しかいないという女性は、ぜひ年上の女友達を作っておいて。

2.彼と仲良しの男友達

「私は好きな人ができたら彼の身近な人と仲良くなって彼のことを相談しています。
彼の身近な友達だからこそ知っている彼の過去の恋愛や好きな女性のタイプ、趣味などいろんな情報が聞けるので嬉しいです!」(23歳/アパレル)

女性に相談事をするとどうしても女性からの目線になってしまいます。

でも気になる彼と仲が良い男性であれば、彼の情報や趣味なども交えながら男性目線でアドバイスをもらえるので、彼の気持ちや考えをしっかりと把握することができるよう。

気になる彼に近づきたいなら、まずは周りから固めていくのも手、ということですね。

3.客観的にアドバイスしてくれる女友達

「私の相談相手は、客観視点を持っている女友達。彼女は私の話を聞いても、『それって彼はこう思ってたんじゃない?』など客観的にアドバイスをくれるので、気づかされることがたくさんあります。
女の子同士だと『わかる〜』となりがちで、話が進展しないんですけど、彼女だけは別ですね。」(26歳/PR)

恋愛相談をした時に、一緒に「それは彼が悪い!」など悩んだり怒ったりしてくれる友達は大切な存在ですが、それだけではなんの解決にもなりません。

そこで大切なのが、客観的に見てアドバイスをしてくれる友達。
味方になるだけでなく、女性の話を一方的に受け止めるだけでなく、「彼にも何か理由があったのでは?」と俯瞰して考えることのできる友達のアドバイスは的確な可能性が高いよう。

4.ダメ出ししてくれる友達

「私がいつも相談するのは、私のダメなところをビシビシ指摘してくれる親友。
他の子に相談しても表面的なことしか言ってくれないけど、彼女は本当に私のことを考えてアドバイスをくれているんだろうなと思います。
みんな嫌われるのが怖いからダメ出しってできないんですよね。彼女のダメ出しを聞いて直していくうちにモテるようになった気がします。」(25歳/銀行)

友達と言えども相手を怒らせたくないし嫌な想いをさせたくないので「モテない…」と相談しても「○○ちゃんは可愛いよ」「もっと自信持って」といったアドバイスが多くなりがち。

ダメ出しをくれる相手は本当にあなたのことを思ってくれている相手。ダメなところをちゃんと指摘してくれる友達は大切にして。

おわりに

同じような経験値の友達は一緒に悩んで考えてくれるかもしれませんが、本当に必要なアドバイスをもらうのは難しいこともあるようです。

いつも同じ友達に相談していたという方は、周りに上記のような立ち位置の人がいないか探してみて!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事