2015.01.13

朝どう過ごしてる?モテる女性が「朝にやらないこと」・4つ


朝起きてから1日をどんな風に始めていますか?朝ごはんも食べずに慌ただしく出かけてそのままバタバタと会社にかけこむ…なんて朝を迎えていませんか?

今回モテる女性にインタビューした所「モテる女性がモテる秘訣は朝にある」ということがわかりました。

そこで、「モテる女性が朝にやらないこと」についてご紹介します。これを知れば、明日から朝の過ごし方を変えたくなるかも?

1.ギリギリに起きる

「朝の印象って結構大切だと思うんです。キレイだなと思う人は朝からキレイ。でも身だしなみに気を遣っていない人は朝もイマイチ。
やっぱり朝ギリギリに起きているとメイクも崩れやすくなるし、髪型が決まらなくてもそのまま出社しなければならなくなったり…
イマイチなまま1日を過ごさなければならないので、朝は余裕を持った行動を心がけています。」(25歳/事務)

ギリギリに起きると時間がない中で用意しなければいけませんよね。
そうなると、朝ごはんも食べられないまま、髪型やメイクに納得がいかなくてもそのまま会社に行かなければならず、気持ちにも余裕がなくなってしまいます。

さらに遅刻しないようにと走って出発、となると、せっかくセットしたヘアスタイルが乱れてしまうことも。周りから見ると「余裕がなさそう」に見えるのでギリギリに起きるのはやめましょう。

2.服を決めること

「服は必ず夜に決めることにしています。
以前朝に服を選んでいたら、着ようと思っていた服の裾がほどけていて、でも時間がないからそのまま出社しなきゃいけなくて、会社に着いてから上司に指摘されて恥ずかしい想いをしたことがあるので反省しました。
前日の夜に決めておけば失敗もないし、ゆっくり考えることができるのでオススメです。」(25歳/PR)

服装を決めるのは思っているよりも時間がかかるものです。それを朝にやろうと思うと「いつもと同じ服装」「なんだか納得いかないけどコレしかない」という服装になってしまいがちです。

朝にほつれやストッキングの伝線に気がついても繕う時間がないため、そのまま外出しなければならないなんてことにも。服は前日の夜に用意しておいて。

3.朝ごはんを食べない

「私は元々朝ごはんを食べない方だったんですが、キレイな友達がみんな朝にはフルーツを食べているのを聞いて食べるようにしました。
朝から色とりどりのフルーツを並べて食べていると元気になる気がするし、その時間を作るために少し早起きするようになって、朝から気分よく過ごせる日が増えたように思います。」(24歳/サービス)

朝ごはんは食べる派、食べない派に別れるので、絶対にがっつり食べなければいけないというわけではありません。

でもスムージーや果物だけ、またはお白湯だけでもゆっくりと座って飲む時間を作ると、朝からちょっと優雅な時間を過ごすことができ、気持ち良く1日をスタートできます。

食べない派の人でも朝ごはんを食べるくらいの時間の余裕を作ってみて。

4.布団や寝間着をそのままにすること

「若い頃には起きたらそのまま出かけていたんですが、ある日彼がデートの後に家まで送ってくれて『あがってもイイ?』と言ってきてあせったことがあるので、朝出かける時にはきちんと片付けをしてから出かけるようにしています。
いつ訪れるかわからないチャンスを無駄にしたくないじゃないですか?」(27歳/エステ)

学校や仕事を終えて帰ってきた時に、布団が乱れたままで寝間着が脱ぎ散らかされたままだと、部屋がすごく散らかっている印象を受け気持ちがダウンします。

朝起きた時に布団を整えて寝間着を畳んで置いておくだけでもスッキリ見えるもの。

モテる女性は、急に男性が遊びに来ることになっても対応できるように、いつでも部屋はきれいにしているようですよ。

おわりに

服を決めることを夜に行なっておけば朝に慌てる必要もなく、少し早起きすればその分を他のことに使えます。

「朝ごはんを食べてから出社したい」と考えているなら、前日の夜にできるところまで準備しておくのも良いかもしれませんね。

余裕を持って外出できるように、朝の過ごし方を見直してみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事