ダイエットのために効果的な筋トレとは?

ダイエットのために効果的な筋トレとは?
ダイエットのためには、痩せやすい体作りが欠かせません。脂肪を燃焼しやすい体にするなら、やはり筋トレが一番の近道。
とはいえ…「今さら腹筋や腕立てなんてできない!」なんて方もいるのではないでしょう か? でも実は、疲れるほどの筋トレは要らないんです!
アラフォー女性にもおすすめの、効果的かつ理想のボディに近づくための方法をご紹介します。

 

筋トレの効果をUP♪3つのポイント

筋トレの効果をUP♪3つのポイント
① 筋トレは「30回連続」より「10回 3セット」の方が効果的!
大きな筋肉に大きな負荷を与えられるのは、10回×3セットの筋トレなのです。
特に、胸や背中、脚などの筋トレは、セット間の休憩を取ってでも、セット数を分けて行うことがおすすめです。
② 筋トレのセット間のインターバルは短い方が効果的!
さらに、セット間に取るインターバル(休憩)は、30秒から1分程度が最適です。
これは、疲労時に増加する乳酸と関連があるのですが、長めの休憩よりも短めの筋トレ+休憩で効果をあげて下さい。
③ 筋トレもランニングも、48時間空けるのが効果的!
痩せるために優先して鍛えたいのが、ビックスリーと言われる胸、背中、脚の筋肉です。
でも大きな筋肉に対するトレーニングの後には、48時間は筋肉を休ませるのがポイント。
ただし、腹筋のような小さく回復も早い箇所は、筋肉痛がなければ毎日続けてもOKです。

 

トレーニングと休憩の繰り返しが筋トレのコツ!

トレーニングと休憩の繰り返しが筋トレのコツ!
より効果的な筋トレは、トレーニングと休憩をうまく繰り返すことが重要なんです。
そしてこの仕組みは、ランニングにも当てはまることが最近の研究から分かっているのだそう。
トレーニングの間に休息日を入れながら負荷を与えると、脚の筋力を高めることができ、さらに心肺機能の向上や持久力のアップも期待できるのです。
効果的な筋トレで、痩せるボディ作りを目指しましょう♪
パーソナルトレーナー/田実博