見た目年齢がマイナス10歳にスタイルアップするポイントとは?

見た目年齢がマイナス10歳にスタイルアップするポイントとは?
まだ肌寒い日もありますが、少しづつ春の陽気を感じる季節になってきました。
そろそろ購入した春服の出番待ちをしている頃ですね。
薄着になると気になるのが、冬の間に弛んだカラダ。
弛んだままだと老けて見えたり、太ってみえて、せっかくの春服が似合わない!ということになってしまいます!
そんな悲しい春を迎えたくない貴女に、ダイエット無しでも弛んだカラダを今すぐスッキリ見せ、スタイルアップさせるポイントがあるのです。
それが「バストトップの位置」なんです!

 

スタイルアップに大事なのは「バストトップの位置」を見直すこと!

スタイルアップに大事なのは「バストトップの位置」を見直すこと!
右は40代、50代に見えるスタイル。
左は20代か30代に見えるスタイル。
お顔や洋服が若くても、バストの位置が低いと10歳くらい老けて見えます。
左の方がスッキリして見えるので、体重まで違う印象。
バストトップが高いと、スタイルもよく見えますね!
特にバストが大きな方はトップが下がり、バストが横にはみ出やすいので要注意です
せっかくサイズの合ったブラジャーでも、付ける位置が間違っていると台無しです。
私のサロンにバストの相談を受けに来る人のなんと9割が付ける位置が低いのです。

 

正しい下着の着方!ゴールデンバランスを意識して!

正しい下着の着方!ゴールデンバランスを意識して!
では、どの位置で付けると良いのか?
というと、「鎖骨の真ん中から両乳首を結んだとき、正三角形になるゴールデンバランス」が理想です。
この位置でブラジャーを付けると、見た目年齢を25歳をキープできますよ。
さらに脇肉やバストサイドが胴体からはみ出ないように、中に仕舞ってください。
大きなバストもスッキリ美しくスタイルアップしてみえます。
ストラップの長さは毎日の動きや洗濯などで長くなってきますから、必ずチェックして長さ調節をしてくださいね。
春服を軽やかに着るために、今すぐブラジャーの付ける位置を確認してスタイルアップ!
素敵な春のスタイルを楽しんでくださいね。
プロボディデザイナー/植田 稀紀子(美癒素)