香りの良い日本のハーブ”大葉(青じそ)”!その意外な効果とは

大葉(青じそ)はお好きですか?
美しい緑色の、香りの良い日本の香味野菜です。
大葉というと刺身のつまや天ぷらなどで食べられますが、あまり量を食べるものではないイメージですよね。
でもこの大葉、実はとっても栄養価が高く、アレルギー症状を抑えてくれる働きを持っているんです。
免疫力を高めるβカロテンは100g中に11000μgも含まれ、人参のカロテン量を遥かに超え、ヨモギや明日葉の2倍以上というから驚きです。
さらに、大葉にはα-リノレン酸が含まれています。このα-リノレン酸は、体内でEPA(エンコサペンタエン酸)に変化し、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー症状を緩和してくれるのだそうです。
花粉の多いこの季節……大葉、食べたくなってきますよね。
そこで今回は、この大葉をたっぷりと使ったパスタのレシピを紹介します♪

『大葉たっぷり ペペロンチーノ』のレシピ

<材料(一人分)>
●スパゲティ…70〜80g
●大葉(青じそ)…15〜20枚くらい
●オリーブオイル…適量
●ニンニク…1かけ
●唐辛子…1本(一味などでも代用可)
●ベーコン…30g
●塩胡椒…少々
●麺つゆ…少々
●ケッパー…大さじ1ほど

<作り方>
①大葉を粗みじん切りにして、パスタを茹でる。
②オリーブオイルをフライパンで熱し、スライスしたニンニクと唐辛子を入れ、ベーコンを炒め、パスタの茹で汁を加えて塩胡椒、麺つゆを入れ、味付けをする。
③茹で上がったパスタを②に絡めてケッパーを加え、味を整える。
④お皿に盛り付け、大葉を散らして出来上がり♪
お好みで粉チーズをかけても○。

爽やかな大葉の香りで、憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう!

鮮やかなグリーンと爽やかな香りが、花粉で憂鬱になりそうな気持ちを吹き飛ばしてくれそう!
大葉の旬は6〜9月ですが、1年中手に入る香味野菜です。
この季節に摂り入れて、爽やかな気持ちで過ごしていきましょう。

ごはんアーティスト/荒井依里