ロッテ「爽 ジンジャーエール味(辛口)」が登場!

ロッテ「爽 ジンジャーエール味(辛口)」が2017年4月10日(月)に発売されました。バニラや抹茶など、クリーミーな味わいとシャリシャリとした微細氷の食感が人気な「爽」ですが、ジンジャーエールの炭酸感やドライな味わいは再現できているんでしょうか?実食レビューでご紹介します!

黄金色に輝く爽やかなパッケージ

ジンジャーエール色に輝く大きな商品名のロゴが、生姜のドライな辛味を思い出させます。背景にはシュワシュワと立ち上る泡。そして「ジンジャーエール味(辛口)」の文字が……!「(辛口)」とつくジンジャーエールといえば、ウィルキンソンしか思い浮かびません!緑色の帯も、ウィルキンソンのガラス瓶の色にそっくり。
パッケージ下半分にプリントされた雪山のようなアイスの写真には、「ラムネ入り」とプリントされています。ラムネが入ったアイスとはめずらしい。工夫でいっぱいの味わいに期待が高まります。

シャーベットのようなシャリシャリ食感

ふたを開けると、うっすら生姜色のアイスがお目見え!スプーンですくってみました。
氷感が強く、見た目もシャーベットのよう。スプーンで掘るとモリモリと盛り上がります。アイスクリームのようななめらかさはなく、パッケージに書いてある通り「氷菓」という言葉がぴったり。舌にのせると、シャリシャリとした微細氷の食感、すっととける口どけを楽しめます。
肝心の味ですが、ジンジャーエール特有の辛さ、苦味は感じられません!「辛口」と高らかに宣言しているのに……ウィルキンソンファンとしては許せないぞ〜!おこるぞ〜!かなり甘みが強く、コーラのような味。ほんのり生姜の香りとレモンのような酸味はありますが、後味は甘ったるく、生姜の爽快感はありません。

ラムネにジンジャーエール味がつまってた!

アイスの中に、小さなラムネが埋まっていました。スプーンでアイスをひと口分すくうと、2〜3粒口に入るほど量も多め。このラムネに、ジンジャーエールの味がぎゅっとつまっていました!ピリピリと舌をさすような炭酸の刺激と辛さ、ほのかな苦味が感じられます。カリッと食感もいいアクセント。
シャーベット部分とラムネの味がひとつになって初めて、キンキンに冷えたジンジャーエールの味が口に広がりました!でも、これは辛口じゃない。甘めのジンジャーエールのような味わいと、レモンのような酸味が楽しめます。

大人も子供もみんな楽しめそう

生姜の辛さと苦味がキリッと効いた大人な味わいを期待していた分、甘みが強すぎて残念でしたが、大人から子供までみんなが楽しめそうなジンジャーエール味でした。炭酸のピリピリとした刺激を、ラムネと氷菓で見事に表現!暖かくなるこれからの季節にぴったりな、微細氷たっぷりで爽やかな口当たりのシャーベットですよ。
このままでも十分おいしいですが、ドライな辛口ジンジャーエール愛好家としては、もっと甘さを抑えた「ほんとの辛口」に生まれ変わって再登場してくれることを期待しています。
(文・写真:出口)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

製品情報

爽 ジンジャーエール味(辛口)
希望小売価格:130円(税抜)
内容量:190ml
発売日:2017年4月10日(月)
販売場所:全国

成分表示

カロリー 170kcal
たんぱく質 0g 
脂質 1.3g 
炭水化物 39.4g 
食塩相当量 0.02g
▼コンビニアイス好きはこちらの記事もチェック!