”爽やかフェイス”を作る「セザンヌ」コスメ6つ

17-04-12-01-14-04-549_deco

1、トーンアップアイシャドウ 03チャコールブラウン

_20170412_010643

◇大人の目元にもくすまない、艶やかなチャコールブラウンを使用します。プチプラコスメとは思えない美しいパール感があり、立体的でナチュラルなアイメイクを作ります。

2、ラスティンググロスリップ BE1

3、ミックスカラーチーク   01ピンク系

 

_20170412_010753

◇左:唇の上でとろけるクリーミーなテクスチャーのリップは、潤いのある清潔感のある唇を表現します。今回のメイクテーマがオフィスメイクなので、品のあるナチュラルなベージュ系のカラーをチョイス。

◇右:4色がセットされたパウダーチークは、簡単にグラデーションチークをつくれる優れもの。ほんのりパールがきいていて生き生きとした頬をつくれます。

4、太芯アイブロウ 01明るめブラウン

5、シェーディングスティック

6、ハイライトスティック

_20170412_010617

◇左:一筆でぼかしたようなナチュラルなまゆ毛に。5mmのちょっと太めなペン先がふんわりした毛並みの眉に仕上げます。

◇中:肌色を選ばずに使える、絶妙なカラーのジェーディングスティック。パウダーよりも自然にローライトを入れることができます。

◇右:ホワイトパールで顔の凹凸を引き立たせ、自然な艶肌に仕上がります。

セザンヌで作る爽やかメイクアップ法

POINT1,アイメイク

c360_2017-04-12-01-04-07-130

アイシャドウの艶を生かすように、しっかりと指でぼかしながら自然なグラデーションを作ります。グレイッシュなアイカラーを塗るだけで目力がでるので、アイラインは引かずに仕上げます。その変わり、まつ毛をしっかりとカールさせ縦幅を強調させましょう。

アイブロウは眉頭から眉尻まで太目に、アーチを描くように書いていきます。芯を寝かせながら、優しい力で少しずつ書いていくと、まるでパウダーを使ったかのようふんわり眉を作れます。お仕事メイクのアイブロウは、太目のアーチ型が優し気な雰囲気に見えるのでお勧めです。

POINT2,ハイライト・シェーディング

17-04-12-01-20-25-975_deco

つるんっとしたゆで卵のような艶肌が、オフィスメイクのベース作りの肝!▽のマークの部分にハイライトカラーをのせて、指またはスポンジでポンポンと馴染ませます。お仕事とはいえ、小顔効果はいつでも欲しいものなので、フェイスラインなどの気になる部分にシェーディングもしっかりと使って!ハイライトと同様にしっかりと馴染ませましょう。

その上からフェイスパウダーを重ねれば、ハイライトとシェーディングを仕込んでいることがバレない自然なメリハリフェイスに。

POINT3,チーク・リップ

17-04-12-02-59-17-295_deco

血色感を引き立たせるチークとリップは、ピンク過ぎたり濃すぎるのはオフィスクではご法度です!チークは4色をミックスさせたものを斜めに薄く入れます。 斜めに入れることで大人っぽい印象に仕上がります。

なかなか鏡をチェックできないお仕事中は、落ちでもムラが目立ちにくいベージュを選んでおくことがオススメ。口元を気にせず、一日乗り切れますよ。

美容ライターのお気に入りセザンヌコスメはコレ!

17-04-12-03-53-40-035_deco

トーンアップアイシャドウ

美容ライターの筆者がオススメしたいセザンヌコスメNO.1はトーンアップアイシャドウです!ハイブランドに負けないほどの綺麗な艶が長時間続くのがイチオシのポイント。実は、全5色コンプリートしているほどの溺愛っぷりでございます。手に取るだけも綺麗ですが、実際に瞼にのせ、鏡をみた時の美しさを見たらみなさんも虜になること間違いなしですよ。

 

17-04-12-01-17-56-895_deco

いかがでしたか?デパコス好きな筆者を唸らせる、優秀アイテムの多いセザンヌコスメで”縛りメイク”をしてみました。オフィスメイクをするならやっぱりデパコス?なんて思いがちですが、セザンヌのようにラメが控えめで繊細なパール感のあるコスメが揃うブランドなら、アラサー世代がお仕事に使っても痛く見えません。セザンヌコスメで、爽やかなフェイスを手に入れましょう!