「小梅アイスキャンディ」発売中!

ロッテの「小梅」といえば、誰もが知っているロングヒットキャンディ。パッケージを見るだけで味まで思い出せるという方、きっとたくさんいますよね!

2017年4月17日(月)に発売されたこの商品は、そんな「小梅」をイメージしたアイスキャンディ。和歌山県さん南高梅の果汁と果肉を14%使用し、「小梅」のような甘酸っぱさを楽しめるアイスキャンディに仕上げているとのこと。

ちなみに、おなじみの小梅ちゃんもパッケージにしっかりプリントされています。相変わらずかわいいですね♩

さらに、「小梅」ファンなら知らない人のいない「恋フレ」も!

「言いかけて 飲み込んだ言葉 甘酸っぱい」

いかにも「小梅」らしい、甘酸っぱいフレーズです。
今回は、長年のファンも驚くという味の再現度を確認すべく、そんな「小梅アイスキャンディ」を実食し、その味わいをご紹介します。

きれいな梅色のアイスキャンディ

春らしい色合いのパッケージから中身を取り出して、お皿に置いてみました。
中身のアイスキャンディは、目にもやさしいやわらかな梅色。眺めているだけでおだやかな気分になります。

棒を見てみると、見慣れたロゴと梅のマークの焼印が。こういうちょっとしたこだわり、いいですよね!

中には梅シャーベットと梅ソース

スプーンで端を削いで、中身を確認してみます。アイスキャンディのわりにやわらかく、そこそこキレイな断面をつくることができました。

こうして見ると、このアイスが3層でできているのがわかりやすいですね。外側は梅アイスで、そのシャリシャリしてそうな層は梅シャーベット。真ん中の赤が濃い部分は、ねっとりとしていかにも甘酸っぱそうな梅ソースです。
これらをまとめていただけば、「小梅」のような味わいを楽しめるのでしょうか……。確認したいと思います!

「小梅アイスキャンディ」を実食!

先に削いでおいたところの反対側をひとかじり!すぐに口中が甘酸っぱい味で満たされました。何というか、思っていた以上に「小梅」味です!

とろっとした梅ソースは濃厚で、香りも酸味もまさに「小梅」。周りのアイスとシャーベットも、やや風味はひかえめですが、「小梅」のようなさわやかな味わいです。

梅味のアイスだなんてユニークだとは思いますが、この味が好きだという人、きっと多いと思います。ソースの有り無しで酸味の強さが変わり、食べる場所によって味のコントラストが楽しめるのも個人的に好みでした♩

棒の中からあの人の姿がっ!

「小梅アイスキャンディ」ごちそうさまでした。
食べ終えて棒を見ると、アイスで覆われていた部分に真さんのシルエットが!真さんとは、イメージキャラクターの小梅ちゃんの初恋相手。知らない人も多いと思いますが、小梅ちゃんには甘酸っぱい恋物語の設定があるのです。
▼恋物語の詳しい内容はこちらで紹介しています。
真さんのシルエットをよく見ると、ハートを半分で割ったような背景がありますね。これ、もしかして正対象に小梅ちゃんのシルエットが描かれた棒と対になっているんでしょうか。

130円(税込)と、最近のアイスにしては安価な価格設定の「小梅アイスキャンディ」。小梅ちゃんのシルエットを求めてリピートしてしまいそうな自分がちょっと怖いです。
とはいえ、初恋のようなその味わいは、気温が上がれば上がるほど心地よく感じられるはず。冷たいものがほしいと感じたら、ぜひこの商品を探してみたくださいね。
(文・写真:植松)

製品情報

小梅アイスキャンディ
価格:130円(税別)
内容量:83ml
発売日:2017年4月17日(月)
販売場所:全国

成分表示

エネルギー:112kcal
たんぱく質 0.3g 
脂質 2.4g 
炭水化物 22.2g 
食塩相当量 0.04g
▼キャンディ好きなあなたがチェックすべき記事はこちら!