”大人の濡れ艶メイク”をつくる「キャンメイク」コスメ5つ

17-04-21-13-07-10-529_deco

アイテム1:パーフェクトブラウンアイズ06 アンティークカーキ

17-04-13-21-05-18-195_deco

クリームのアイベースと、しっとりとしたパウダーアイシャドウがセットされた4色入りのパレット。キャンメイクの製品の中ではラメが少なめで、色合いも大人っぽいアイシャドウです。

ギラギラしたラメが苦手なアラサー世代の方はぜひ試してみて!

アイテム2:ゴクブトマスカラ 01

17-04-21-13-13-46-344_deco

綺麗にセパレートさせながら、まつ毛1本1本をゴクブトに仕上げてくれます。プチプラ界のマスカラの中でも、塗りやすさが上位であること間違いなし!

アイテム3:ウィンクグロウアイズ 02 サクラモーヴ

17-04-21-01-03-20-438_deco

◇ネット上でも話題になったキャンメイクの期待の新作。グロスタイプのアイカラーで、まぶたにのせると繊細なラメがたっぷり入っています。二重幅にもたまりにくく、色もちがいいので夏メイクにも向いています。

アイテム4:リップティントシロップ 02ストロベリーシロップ

アイテム5:グロウフルールチークス 02アプリコットフルール

17-04-21-13-14-44-759_deco

左:ほんのり唇に色が残るティントタイプ。時間とともに発色がアップし、血色感のある唇に仕上げます。

右:5色のチークをMIXさせたり、単色使いしたり、1つで使い方が広がる万能チーク。ほんのり艶がでて、ふわふわとした可愛らしい頬をつくります。

「キャンメイク」で作る”大人の濡れ艶”メイクアップ法

POINT1:アイメイク

17-04-21-12-49-27-501_deco

綺麗な濡れ艶を表現するために、「パーフェクトブラウンアイズ 06 アンティークカーキ」の左下のクリームアイベースまぶた全体に塗ります。二重幅のあたりまで、右下の赤みのあるブラウンでグラデーションをつくります。右上のダークブラウンをチップに取り、まつ毛の際にラインのように入れます。

そして、ここからが濡れ艶メイクのポイント!アイシャドウの上から、「ウィンクグロウアイズ 02 サクラモーヴ」を指にとって、たっぷりと重ねていきましょう。

17-04-21-13-43-20-246_deco

下まぶたは「パーフェクトブラウンアイズ 06 アンティークカーキ」の左下のクリームアイベースと、「ウィンクグロウアイズ 02サクラモーヴ」を重ね塗りしていきます。涙袋の部分に艶のある2つのアイシャドウを重ねることで、光が反射してうるうるとした可愛らしい目元になるんですよ。

POINT2:リップ

C360_2017-04-21-14-13-22-537

今回のメイクは濡れ艶アイメイクが主役なので、リップメイクは控えめに「リップティントシロップ 02 ストロベリーシロップ」のみで仕上げます。塗った直後はこのようにうるうるとした赤みのあるグロスのような発色。唇の色が透けて、ピュアな印象ですよね。

C360_2017-04-21-14-14-15-471

少し時間が経つと、このくらい赤さが残ります。元の唇の色が血色がいいような自然な仕上がりです。

美容ライターお気に入りキャンメイクコスメはこれ!

17-04-21-14-39-30-820_deco

今使ったアイテムの中で1番の筆者のお気に入りコスメは「ウィンクグロウアイズ 02 サクラモーヴ」。SNSでも美容好きが絶賛する製品というだけあって、艶の美しさにうっとりしてしまいました。瞬きするたびに可愛いがあふれる目元に♪

C360_2017-04-21-14-36-26-785

いかがでしたか?前回のセザンヌコスメの縛りメイクに引き続き、今回も優秀なプチプラコスメブランド「キャンメイク」で”縛りメイク”をしてみました。キャンメイクは可愛らしい若い子向け!?なんて印象も強い中、年々大人にも使えるコスメが増えているように感じています。気になるアイテムがあったら、ぜひ店頭で試してみてくださいね。