フットネイルのメリット

ハンドネイルよりも派手なデザインが楽しめる

Pedicure with rhinestones.

ハンドネイルは周りの人からの視界に入りやすく、奇抜なデザインな派手なカラーを使っていると、あまり良くない印象を与えてしまうことがあります。そのため、年齢を重ねるにつれ、シンプルに仕上げる人が増えていく傾向にあります。

ですが、フットネイルであれば、手よりも爪自体の面積が狭くなりますし、しかも第一印象で視界に入ることがないため、ちょっぴり攻めた、自分好みのデザインを楽しむことができるメリットがあります。

それに、「いざ」という時にはシューズの形選びで隠すことができるのも良いところ。そのため、TPOを考えすぎる必要がないのです。

ハンドのジェルよりもモチが良いためひと夏越せる

shutterstock_14555080

ハンドネイルは3週間~5週間に一度チェンジしないと根元が伸びて汚く見えてしまったり、ジェルが浮いて衛生的でなくなったりしてしまいます。そも、一般的に手の爪よりも足の爪のほうが伸びる速度が遅いため、7月8月の2ヶ月間程度であれば、同じジェルで過ごすことができるためとても経済的です。

オフするときは、わざわざサロンに行かなくても、伸びてきた爪ごとジェルを切ってしまえば良いため、夏の間だけの期間限定でネイルを楽しみたい方にとっても便利と言えるでしょう。

フットネイルにおすすめのデザイン

1.トロピカルな「フルーツ柄」!

@moeno_nailがシェアした投稿


夏と言えば南国!!そんな南国を彷彿させるような、トロピカルなフルーツとカラーをあしらったネイルデザインです。長さのある手の爪よりも、あえて短い足の爪でこのデザインをするのが最高に可愛いと思いませんか?自分好みの夏フルーツを描いてもらうととっても素敵。ジューシーでおいしそうなネイルなら、なんだか楽しい場所へと導いてくれそうです。

2.「海ネイル」なら夏らしさ100パーセント!

@ooo.170145がシェアした投稿

美しい海や波を思い出すネイルはまさに夏にぴったり。こんなネイルにビーチサンダルを合わせ、水辺を優雅に歩きたいものですよね。写真のようにゴールドやホワイトを合わせると、年齢を問わず取り入れられる大人なネイルデザインになります。より夏らしく見せたいときは、ビビッドなカラーを合わせるのも◎

3.「エスニック風」ネイルならオシャレ上級者見え!

夏のフルーツ・海・夏色・・・このあたりはそこそこメジャーなデザインのため良く目にしますが、エスニック風はいかがでしょうか。あまり取り入れる人がいないため、周りと差をつけることができ、オシャレ感が増して見えます。こちらもハンドネイルとして取り入れるには少々奇抜なため、フットネイルのデザインに最適です。エスニックの色味は、自分のファッションテイストに合うようにアレンジしてみて。

4.この夏人気の「#人魚の鱗」 もフットでできる!

Keikoさん(@nailbarrel)がシェアした投稿


「#人魚の鱗 やりたいなあ。だけどジェルネイルができない・・・。」そんな風に思っていたそこのあなた!諦めないで!!このデザインも、フットネイルでオーダー可能です。比較的面積と長さがある親指の爪に、こちらのデザインを施してもらえば大丈夫。ハンドネイルとは一味違った、目を引くネイルのできあがりです。

5.ブラック×シルバーの大人ネイル

夏だからと言ってカラフルなネイルにするのはちょっと違うと思う方は、こちらのような大人っぽいシックなデザインがおすすめです。ブラックとシルバーは、ハンドで行うとちょっぴりハードな印象に寄ってしまいがち。ですが、フットであればどんなシューズにも似合うデザインへと変化します。スターモチーフがアクセント。

夏のオシャレは足元から始めよう

Pink pedicure.

サンダルを履く季節は、フットネイルがオシャレだとそれだけで「美意識の高い人」に見えます。また、足の先が美しく整えられていると全身から美人オーラが溢れます。

ぜひ、足の指が見える靴を履く季節だけでも、フットネイルをしにネイルサロンへ足を運んでみてはいかがでしょうか。