旅行に便利な裏ワザをご紹介!

いきなりですが、旅行は好きですか?
その土地の景色や料理、雰囲気などを堪能できるので、とても楽しいですよね。なかには、月イチで行くなんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
さて、旅行はたしかに楽しいですが、一方でその準備をするとなると少し面倒に思ってしまうことはありませんか?女性はとくに、化粧水やクレンジングオイルなどのスキンケアセットを旅行用に用意するのが大変ですよね。

そんなときに、ぜひ試してほしい裏ワザがあるのです!今回は、その裏ワザをご紹介したいと思います。

かさばらない「ストロー化粧水」

じゆる

@Jiyul0610

フォローする

出張&遠征のお供に便利ヾ(:3ノシヾ)ノシメイク落としとか化粧水をストローで小分け色分けパウチヾ(:3ノシヾ)ノシ作るのも楽しいヾ(:3ノシヾ)ノシ http://t.co/nvr7ZmEaN1

その裏ワザとは、ストローを使って液体用の小分け容器を作るというもの。
普段使っている化粧水などを旅行先に持っていくとき、ボトルごと荷物に入れるとかさばってしまいます。かといって、旅行用のものを探したり購入したりというのは手間がかかりますよね。

そんなとき、今回のストローのアイデアがおすすめ!この方法を実践することで、液体類の管理がグッと楽になりますよ。
それではさっそく、その方法をご紹介したいと思います。

家にあるものだけで簡単に!

材料

・化粧水や乳液、化粧落としなど
・ストロー
・はさみ
・キッチンペーパー
・ヘアアイロン

作り方

1.はさみでストローを適当な長さにきり、片方のみキッチンペーパーでストローの先を挟み、その上から温めたヘアアイロンを当てます。徐々にストローが溶けてくっつくので、穴が塞がるまで温めましょう。

2.片方の開いている穴に、化粧水や乳液など詰めたいものを入れ、1と同じ手順で穴を夫妻で完成です。
■ポイント
実際に中身を使うときは、ハサミで先端を切って中身を出すので、作るときに液体をギリギリまで入れないように気をつけましょう。

ライターを使用したやり方も

ヘアアイロンが家にないという方は、ライターを使ってもOK!

ストローを適当な長さにカットしたらラジオペンチでストローを挟むのですが、その際に先端が少しはみでるようにしましょう。そのはみでたストロー部分をライターであぶっていき、ストローが溶けているうちにペンチをずらして、しっかりとくっつくように挟みます。

あとは小分けにしたいものをストローに入れ、もう片方も同じように穴をふさいで完成です。

ストローパッキングはTwitterでも話題に!

そなが

@sobon34

フォローする

余ったストロー、ヘアアイロンでプレスして一回分の化粧水パッキングするの楽しいし便利だし可愛いの三拍子◎使える〜。 https://t.co/LdNQIM6Pap

しおたこし

@r1n_717

フォローする

ストローの両端をアイロンで閉じて旅行用の化粧水とか入れるやつネットでみて、やってみたらできた!これ、すごい!すごい…! https://t.co/BxzGaphxA4

この方法は韓国発のようで、Twitterでもさっそく話題になっています。

「ストローとストレートアイロン使うやつやってみた!これはかなり化粧水がコンパクトに!」
「ストローに化粧水とか入れて持ってくの、名古屋行くときやろ!ほんと便利じゃん」
「ストローに入れて両サイドをライターで溶かして密閉して持っていくやつ、使うとき端っこ切って出して、終わったら捨ててくればいいから楽チン」
など、多くの方が実践している様子。

ストロー化粧水で荷物もかさばらない

旅行の際は、あまり荷物を増やしたくないもの。持っていくときもそうですが、使ったあとも捨てることができるのは嬉しいですよね。
ストローを使ったこのアイデアは家にあるものだけで作れるので、つぎの旅行の際はぜひ試してみてください!
▼2本のストローで作れるキュートなアイテム

ストロー2本で♩使い道いろいろ「ストロースター」の作り方

▼覚えておくと便利な裏技!

これは便利!知っておくと役に立つキッチンの裏技!キッチンライフハック22選

知っていると便利な応急処置!食べ物の「シミ」を簡単に落とす方法