軽くてカバー力のあるファンデーションで透明感を演出


 

出典:up.myreco.me

hayatokondou @hayatokondou

 

肌の透明感を出して「透け感」を演出するのであれば、厚化粧は厳禁です。

どうしても年齢が上に見えてしまい、下手をすれば「老け顔」に見えてしまうことがあります。

それでは「透け感」を作ることはできません。

 

女性らしさを強調する「透け感」を作るのであれば、軽くてカバー力のある「水ファンデーション」がおすすめです。汗や皮脂に強く、一度つけたファンデーションが長持ちするのも特徴の一つです。

 

皮脂をしっかり吸収してくれるだけでなく、適度に薄いメイクを演出してくれるので、うまく「透け感」を作ることができます。

化粧が濃くなりすぎることを防いでくれるアイテムなので、実践してみてください♡

 

デカ目を演出するアイメイク


 

出典:up.myreco.me

HAZUKI @hazuki.cosme

 

「透け感」といっても女性らしさを演出したいのであれば、デカ目は抑えておきたいものです。

いつもより濃い目のアイシャドウを使えばデカ目を演出することができるので、派手になり過ぎない程度にアイシャドウを工夫していきましょう。

 

デカ目だけでなく、しっかり「透け感」を作るのであれば、アイライナーを使わないメイクを心掛けましょう。

目を印象づけるためにアイライナーは重要な役割を担ってくれます。

しかし、今回のテーマである「透け感」には合わないので、やめておきましょう。

 

また、アイシャドウについてもブラックを使用するのは控えましょう。

全体的に暗い印象を与えてしまうと、せっかくの「透け感」が台無しになってしまいます。

明るめのゴールドやオレンジがおすすめなので、一度試してみましょう♡

 

自分の唇の色が透けるリップがおすすめ


 

出典:up.myreco.me

NatsumiFukushima @morio_natsumi

 

メイクをする上で唇はとても重要なポイントです。

男性の多くは女性の唇を見るものです。

ここで「透け感」を演出すればぐっと女性としての評価も高まるはず♪

おすすめのリップは自分の唇が透けるタイプです。もしくはオレンジ系のグロスがいいでしょう。

 

全体的に明るめでありながら、自分の唇の色を見せることで、自然なメイクの印象を与えることができます。

そうなれば唇全体に「透け感」が見えるようになってきます。

自分に合ったリップを見つけるといいでしょう。

 

素顔さを全面的に出せるチーク


 

出典:up.myreco.me

Yumi @y__stgm

 

チークは派手にならないためにも素顔さが全面的に出るものの方が「透け感」を演出しやすくなります。

少し骨格を強調するようなチークの方が透明感が出るので、あえてすっぴんよりも骨格が強調されるメイクを意識しましょう。

 

色合い的にはコーラスオレンジを選びましょう。

明るい印象で素肌に近い印象を受けるので、自然な透明感を作り出すことが可能です。

ここで注意するのがほてりメイクのようにつけるのでなく、さっと滑らせる程度で十分です。

 

ブラシとチップの使い分けが重要


 

出典:up.myreco.me

yumi @yumi_cosme

 

アイシャドウの「透け感」をより演出したいのであれば、ブラシとチップの使い分けを行うといいでしょう。

薄いアイシャドウの場合にはブラシでふわっとまぶたにつける感じでいきましょう♪

そうすることで透明感が増します。

 

濃いアイシャドウの場合には、チップでのせます。

チップでアイシャドウをつけると、発色がとてもよくぼやけ目になることを防いでくれます。

「透け感」メイクを演出する時には、カラーだけでなく道具にもこだわりを見せることが重要です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

一言で「透け感」メイクといってもトレンドに合わせないとうまく表現することは難しいです。

基本的なカラーや道具の使い分けをしっかり覚えておいて、そこから自分なりの「透け感」を作り上げるように工夫を重ねましょう。

 

「透け感」をうまく演出することができれば、女子力が今よりも格段に上がるので、一度は実践して自分なりの「透け感」を周囲にアピールしていきましょう。