みんなが悩む、くるりんぱによってできる割れ目を一挙解決!

今流行りのくるりんぱ! 簡単にできると言うけど、割れ目ができてしまったり、毛先がもじゃもじゃになったり! キレイに見せるには意外と難しく、悩みも多いですよね。
今回は、簡単にきれいなくるりんぱを作る方法を大公開☆ くるりんぱがうまくできない方は、ぜひお試しください♩

真ん中に割れ目ができ、“ダサくるりんぱ”になっていませんか?

後ろで結んだ髪を普通にくるりんぱすると、上の画像のように、真ん中がパカッと開いてしまったり、ボリュームもうまく出せなかったりして、せっかくのくるりんぱが台無しになってしまうことってありませんか?
でも、いつもとやり方を少し変えることで、簡単に解決できますよ。

割れ目ができないくるりんぱの作り方

① まずは、トップのボリュームを出したい部分を先に結びます。

② 先ほど結んだトップの毛束をつまんで引き出し、ルーズにほぐします。

③ 両サイドの毛を取り、①で結んだ結び目に重ねて後ろで結びます。

④ ③で結んだ毛束をくるりんぱします。
このときのポイントは、毛先を入れ込むというより、ヘアゴムを入れ込むイメージでくるりんぱしてください。そうすると、毛がもじゃもじゃにならずに、失敗しにくくなります。

⑤ くるりんぱした毛を、ところどころ引き出して完成です。
引き出すときは、必ずヘアゴムの部分を片方の手で持って引き出してください。

ちょっとそこへのお出掛けに最適!格上アレンジテクニック

時間も掛らずにできるので、ちょっとお出掛けするときなど普段使いでもGOOD☆
パール調のヘアアクセを付けてもかわいいスタイルです

スタイリスト/綴木香奈(M’s Hair)