肌を露わにすることはは少ない季節になりましたが、旬のファッションをキレイに着こなすためにも土台となる下半身のラインはきちんとケアしていきたいところ。でも実際のところ、なかなか引き締めるのが難しいパーツの1つでもあります。そこでオススメしたいのが、太ももやふくらはぎを中心に下半身全体に効くヨガの簡単ポーズ「一本立ちポーズ」。

【一本立ちポーズ】

早速やり方と効果をしっかり得るためのポイントをチェックしてみましょう。

|ムッチリ太ももにジワリ効く「一本立ちポーズ」

(1)直立して片脚を上げ、上げた方の脚の膝を曲げる

(2)上げた膝の上に手を置いて外側に開き、首と目線は開いた方と反対側を向く(反対の手は腰に置く)

※左右それぞれ行い、姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

このポーズで効果をしっかり得るためのポイントは「真っ直ぐな姿勢をキープすること」になります。

【NGポーズ】

上写真のように軸が傾いてしまったり、上半身まで斜めに傾いたりすると期待する効果は得られませんので、軸がぶれないよう注意しましょう。

また、上記の「一本立ちポーズ」の基本を十分にこなせる方は、下写真のように、さらに膝を開いてつま先を持つポーズにトライしてみましょう。より高い効果を期待できますよ。

この「一本立ちポーズ」は骨盤周りを整え下半身の引き締めに役立つだけでなく、体幹の強化にも繋がるので代謝UP効果も期待できます。ぜひ日々のボディケア習慣に取り入れて、すっきりとした下半身のラインをキープしていきましょうね。

photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)