結婚式やパーティなど、華やかなイベントへのお呼ばれは心が躍りますね♡でも、当日のアップヘアはどうしよう…と悩んでしまうことってありませんか?セルフでもお団子や三つ編み、バックカチューシャなどでアレンジすることで、素敵なまとめ髪が出来ますよ♪おすすめのヘアアレンジをご紹介します。

1.くるりんぱでハーフアップ


妹尾 俊丸 @senoo1040

セルフアレンジのテクニックとして救世主となるのがくるりんぱです。誰でも簡単に出来て手が込んだように見えるので、くるりんぱを駆使したまとめ髪がおすすめですよ♪


結婚式にダウンヘアはあまり好ましくない場合もありますので、髪を下したい方はハーフアップスタイルにしてはいかがでしょうか?


頭のトップ部分を束ねてくるりんぱをした後、両サイドの髪を後ろでまとめてもう一度くるりんぱします。仕上げに毛束を引き出すようにしてゆるめると、ボリュームが出て華やかに仕上がります。


くるりんぱをする毛束にねじりを加えておいたり、事前に髪を巻いてウェーブをつけたりしておくと、ボリュームを出しやすくなりますよ♪


仕上げにビジューのついたヘアクリップやバレッタをプラスすれば、パーティでも目を引く素敵なハーフアップになります。


2.くるりんぱ&三つ編みでアップヘア


akacha0201 @akari030201

くるりんぱに三つ編みを加えて、セルフで出来るアップヘアにもチャレンジしてみましょう☆


髪を両サイド、真ん中の3部分に分け、真ん中の毛束はゴムで結んでくるりんぱします。


両サイドの髪をそれぞれ三つ編みにし、後頭部でクロスするようにしながらまとめてピンで固定します。毛先は見えないように中に入れ込んでしまいましょう。大き目のリボンやヘアアクセサリーなどを飾ってピン留め部分などを隠してしまえば大丈夫です♪


三つ編みにした網目の細い毛束の部分を引っ張り出すようにしてほぐすと、ふくらみが出てバランスよく仕上がりますよ。とても手が込んだ髪型に見えて、一つ一つのテクニックはとっても簡単ですよね♡


3.ギブソンタックでまとめ髪


河村タカシ @kawamura_takashi

ギブソンタックというヘアテクニックをご存知ですか?実はとても簡単なのに、手が込んだヘアスタイルを作れるんです。


まず、ギブソンタックのやり方を解説しましょう。毛束を取り、くるりんぱをします。くるりんぱの結び目を少しだけ締めた後、残りの毛先を穴の中にしまい込みます。毛先がくるんと巻き込むように仕上がって、少しクラシックな雰囲気のまとめ髪になりますよ!最後に毛先をスプレーなどでしっかりと固定しておくと安心です。


それでは、ギブソンタックを使ったまとめ髪アレンジの例をご紹介しますね♪


トップの髪をくるりんぱし、両サイドもそれぞれくるりんぱします。3つのくるりんぱの毛束を一つにまとめてくるりんぱし、ギブソンタックを作って毛先をしまい込めば完成です☆


簡単なテクニックを繰り返すだけで、まるでヘアアレンジ上級者のようなまとめ髪が出来ます。


4.お団子のアレンジ


chiaki @hair...

簡単なお団子ヘアも、ちょっとしたアレンジでパーティスタイルになりますよ♪


高めの位置でお団子を作り、毛先を少しづつつまんでゆるめにねじり、毛先をピン留めしておきます。内側から外側に向かって円を描くように留めていくと、花びらが開いたように美しい仕上がりに♡


ストレートヘアの方は、あらかじめカーラーで巻き髪にしておくとやりやすいですよ。


5.バックカチューシャを使って華やかヘア


ヒロタテツヤ @hirotetu68

バックカチューシャというヘアアクセサリーを使うと、まとめ髪がさらにゴージャスに仕上がります。


バックカチューシャはその名の通り、頭の後ろにつけるカチューシャです。ピンやクリップがついているので、髪にしっかりと固定することが出来て安心です。


これならまるでお姫様のように可愛らしいパーティスタイルになれますね♡



いかがでしたか?セルフアレンジでも、工夫次第でとっても華やかなお呼ばれスタイルが出来ますよ♡素敵なヘアアレンジを完成させて、パーティを楽しんでくださいね!