眉は目と同じようにその人の雰囲気や印象が決まる重要なパーツです。少し眉の形を変えるだけでも印象が変わることもあります。今回は自分が理想とする眉の作り方や選び方を紹介します。

まずは自分の眉を研究してみましょう!


Ryo Chimura @chimura_ryo11

自分で眉をカットしていると、左右対称になっているか不安になって、あれこれカットしすぎて、どんどん眉が短くなってしまった経験はありませんか?まずは、眉カット初心者の方もそうでない方も、鏡とにらめっこしながら黄金比を参考に、自分の眉のベストポジションと形を研究してみましょう!


・美しい眉の黄金比


れな @rena___tokyo

【眉頭】小鼻の延長上と目頭の延長上の中間【眉山】正面を見た状態での黒目外側と目尻の間に眉山の頂上がくるように【眉尻】小鼻のわきから目尻にかけての延長線上、眉頭より低くならないように注意!


理想の眉に近づけるカットしましょう!

アイブローブラシ&コーム・眉ハサミ・毛抜きは3大必須アイテムです。最近は百円均一でもそろえることができるので、携帯用にすれば、いつでもどこでもお手入れ出来ちゃいますね。



・では眉カットスタート!


①眉の流れを整える眉頭から眉尻にかけてやさしくとかしましょう。
②ムダ毛をカット眉まわりのムダ毛やうぶ毛をアイブローコームと眉ハサミを使ってカットしましょう。この時、電動シェーバーで剃るとさらにきれいになりますよ。
③眉の形を決める自分のなりたい眉の形を決めて毛の長さなどを整えます。この時、その眉のラインを書いておくと失敗しにくくなりますよ。


どんな印象になりたい?


・ナチュラル系美人→ストレート眉


Mari @mari_loves_beauty

トレンド眉でもあるナチュラル系になりたい方は、ストレート型がぴったり。眉頭と眉尻を同じ太さにして目に平行するように描きます。パウダーを使ってやわらかく仕上げるのもポイントです。


太目にすれば、かわいらしい清楚なイメージに。細目にするとカジュアルファッションに似合いますよ。



・女性らしい大人系美人→アーチ眉


Miho @mhpitty

愛され女子メイクには、女性らしいイメージを与えるアーチ型がおすすめです。ポイントは、眉頭から眉山にかけての眉色を段々濃く、眉山はゆるやかなカーブを描きます。



・知的でかっこいい系美人→モード眉


平川友理 @yurihirakawa

今年のトレンドでもある「ジェンダーレス」ファッションに似合うのは、モード眉です。かっこいい系美人になりたいなら、アーチ型の眉尻を目尻から約1cmくらいを目安に細目に伸ばしてみましょう。ペンシルで1本づつ眉を描くような感じで描くのがポイントです。



いかがでしたか?顔のパーツの中で、眉を少し変えるだけで印象を大きく変えることができるなら、シーンに合わせて、ファッションやその日の気分に合わせて変えてみるのも楽しいですね。ぜひ理想の眉メイクの参考にしてみてください。