肩の力を抜いたリラックス感漂うヘアスタイルが今季のトレンド。でも、いくらラフでカジュアルとは言え“手抜き感を感じさせない”のが大人としての嗜みです。そこでラフ感がトレンドの今季のキーになるのが“ゆるふわパーマ”です。適度にクセ毛のようなふわっと揺れる髪が、カジュアル過ぎない大人のオシャレを演出してくれます。

|ショートヘアなら“重軽ニュアンス”を愉しんで

ショートヘアの方が抜け感のあるふんわり感を演出する際に注目すべきポイントは“毛量の印象”です。

出典:@hair.cm/日野達也

トップとサイドで髪のボリューム感をさり気なく変えて、重軽ニュアンスをつけてみましょう。軽やかな毛先のウェーブ感が顔周りをくるくると散ることで大人っぽいこなれ感を演出できますよ。

|ボブヘアなら“ウェーブの強弱”で雰囲気チェンジを狙って

しっかりとウェーブの束感を出したボブヘアはアンニュイな雰囲気を演出するのに最適。

出典:@hair.cm/KOZENI YUKO

さらにウェット感のあるクリームやワックスを使うと、パーマをかけたそのままの状態よりもツヤが出てよりきれいに見えます。

ラフなウェーブ感のボブヘアなら、センシュアルで落ち着いた色気を纏うことができます。

出典:@hair.cm/日野達也

スタイル作りのポイントは、全体にパーマをかけるのではなく、部分的にパーマを取り入れること。自然なウェーブ感が可憐な印象をプラスしてくれて、ひと味違う大人可愛さが漂いますよ。

|上品なミディアム〜セミロングは“あえてのラフ感”で女っぽさUP

大人感たっぷりのミディアム〜セミロングの方なら、ゆるふわパーマでラフ感をあえてプラスすることでグッと女らしさが増します。

出典:@hair.cm/青木 裕

もし髪の量が多くて悩んでいるなら、さらに同系色のハイライトとローライトで髪全体に立体感を出して軽やかな印象に仕上げてみてくださいね。

また、より色っぽさを引き出すなら、ワンレングスのバングスですっきりと額を出して、束感のあるウェーブにハイライトを入れてみましょう。

出典:@hair.cm/三木康平

ハイライトとランダムな毛束感の相乗効果で、大人のグラマラスな魅力が引き立ちます。少し勇気のいる明るめカラーも、ハイライトで取り入れればトライしやすいですよ。

|重く見えがちなロングは“流れるようなウェーブ感”で軽やかに

重く見えがちな厚めのバングスのロングヘアの方なら、アンニュイなゆるふわパーマでさらっと流れるようなウェーブ感を演出してみましょう。

出典:@hair.cm/佐脇正徳

少しウェット感のあるワックスやジェルを使って自然な束感を残すことがスタイリングのポイントです。また、透明感のあるグレージュ系の髪色にすればより軽やかな印象になり、レディな雰囲気を残しつつカジュアルさを演出できますよ。

大人カジュアルな雰囲気を出すには、抜け感をプラスする“ゆるふわパーマ”は外せません。自宅でイメージ通りに再現できるよう、スタイリングについても美容師さんに相談しながらお似合いのスタイルを見つけてくださいね。