乃木坂46の白石麻衣さんのような透明感のある白肌に憧れている方も多いのではないでしょうか?明るく清楚な印象を与えることができ、「白肌は七難を隠す」という言葉もあるほど白肌には人を魅了させる力があるようです。そこで今回は、透明感のある白肌に近づく方法をご紹介してきたいと思います。

地肌の色をチェック!


aslysun/Shutterstock.com

地肌の色は腕の裏の色です。いくら美白に力を入れていても地肌よりも白くすることはできませんが、逆を言えばもともとの肌色に近づけることは可能なんです!


人により肌の色味も違うので誰もが透き通るような色白になれるということではありませんが、もともとの肌色に近づくことができたら印象はガラっと変わるはず♪


それでは早速、白肌に近づくポイントを見ていきましょう。


ポイント1:紫外線対策を徹底する


chombosan/Shutterstock.com

日焼け止めは紫外線の強い夏にしか塗らないという方は要注意。冬でも曇り空であっても紫外線は日々わたしたちに降り注いでいます。


特に、曇り空をも突き抜ける「UVA」や「UVB」は肌の奥になる真皮層にまで影響を及ぼし様々な肌トラブルを招いてしまいます。


一年中しっかりと紫外線対策を行うことで美白へと近づくのはもちろん、老け対策にもなりますよ。


ポイント2:食生活や睡眠を見直す


michaeljung/Shutterstock.com

美肌を維持するために有効な栄養成分には


◎ビタミンA◎ビタミンC◎ビタミンE◎たんぱく質◎セラミド◎鉄


などがあります。


これらの栄養素を積極的に摂ることで体の内側からの美白作用でより白肌に近づくことができます。


また、睡眠は美肌・美白には欠かせないものです。


肌のターンオーバーは22時~2時の間に行われており、成長ホルモンによって促されています。このホルモンは就寝から3~4時間程度後に最も多くなるとされています。


成長ホルモンが活性化している時間帯に睡眠についていることでシミやくすみの予防に繋がり透明感ある肌へと導く事ができるのです。


ポイント3:美白化粧品を取り入れる


liza54500/Shutterstock.com

美白化粧品はメラニンの生成を抑える成分でお肌を本来の状態に戻し透明感を引き出してくれる効果があります。



◎オススメの美白化粧品


・DECENCIA(ディセンシア) / サエル ホワイトニング ローション クリアリスト美白有効成分であるビタミンC誘導体が過剰に生まれたメラニンを還元し、美白有効成分+美肌成分で新たなメラニンの生成を抑え美白へと導いてくれます。


・b.glen(ビーグレン) / QuSomeローション肌のバリヤ機能をアップさせ紫外線の影響を受けにくい肌へと導き、ビタミンC誘導体によってシミを予防し、今あるシミを薄くしてくれます。


・キュレル / 美白化粧水 II乾燥性敏感肌を考えた低刺激性の美白化粧水で安心して使う事ができます。しっとりと潤いのある使用感で使い心地も抜群です。



いかがでしたでしょうか?紫外線対策や生活習慣の見直し、美白化粧品の導入など簡単なことで美白への道は開けます!クスミやシミのない透明感のある白肌を目指していきましょう♪