夜になると眉なし子…。どうにかしたい!

眉メイクはアイブロウペンシルやパウダーで描くだけで終わり…それではすぐに落ちてしまいます!眉メイクが落ちる原因は、皮脂・前髪との摩擦などさまざま。で・す・が、いつものメイクにちょっとした工夫を加えるだけで、メイクの持続力がぐんと上がるんです。時間が経つと眉毛がなくなってる!なんて人は、ひぜお試しあれ♡

 

ちょっとの工夫でこんなに変わる?落ちにくいアイブロウメイク

必要なのは、手持ちのアイブロー・ティッシュ・パウダー・アイブロウコートの4つ。アイブローコートはダイソーでも購入できますよ。それでは、Let’s 落ちない眉メイク♡

 

STEP1:アイブロウ前にベタつきをしっかりオフ

下地をつけた直後は、どうしても肌がベタつきがち…。ファンデやパウダーを乗せる前に、眉部分だけはティッシュや綿棒を使って、ベタつきを抑えておきましょう。

 

STEP2:パウダーで挟んで眉毛を保護

パウダーをONして眉毛を描いたら、その上からもう1度パウダーを重ねていきます。こうすることで、皮脂が抑えられ、ベタつきや汗によって眉メイクが落ちるのを防ぐことができます。

 

STEP3:仕上げにアイブローコートでコーティング

仕上げにはアイブロウコート使います。眉の上からさらっとひと塗り、不安であれば重ねて塗っていきます。着けた直後はベタっとしますが、すぐ乾きます。アイブローコートをつけても、眉毛の見た目はまったく変わりません。前髪との摩擦などから、眉毛をしっかりと守ってくれますよ♡

 

工夫するとしないではこんなに違う!

眉メイクをしてから、9時間後の状態。通常の眉メイクは、眉頭や眉尻が消えかかっていますね。でも、落ちない眉メイクは、本当に描きたてのきれいな状態です♡むしろ、落ちる気配がありません!

 

少しの工夫でしっかり持続♡夜まで落ちない眉毛を作ろう

はじめにも言ったように、この眉メイクは本当に落ちないんです!ライブやフェスのときなど、ヨレやすいうえになかなかメイク直しができない場合にもおすすめですよ♡ぜひ、手持ちのアイブロウでも試してみてくださいね。