皆さんはメイクの悩みってありますか?最近はナチュラルメイクが好まれますが、薄いメイクでは手を抜いているのではないかと思われそうとか、カバーしたいところを補っているとどうしてもメイクが濃くなってしまうということありますよね。でも大丈夫!カバーしたいところはカバーしつつ、手抜きに見えない素敵なナチュラルメイクの方法を紹介していきます。

ファンデーション


shoko @shoko_chocolat0923

まずメイクのベースとなるファンデーションは欠かせないですよね。化粧水・乳液で整えたお肌に下地を広げていきます。必要であればコンシーラーでクマなど、気になるところをカバーしてください。次にファンデーションを重ねて整えていきます。さらに、フェイスパウダーを重ねると透明感のあるお肌になりますよ。


下地やファンデーションはお気に入りの物を使って良いですが、なるべく自分の肌の色に合ったものを選ぶということもナチュラルメイクのポイントです。完璧に塗ろうとして重ねると濃くなりすぎてしまうので、多少薄付きの方がいいです。


アイメイク


Miho @mhpitty

・アイシャドウアイシャドウは目元の印象を左右するアイテムです。ナチュラルメイクには、なるべく細かいラメの入った明るくて肌なじみのいいものを使用するといいです。グラデーションのように目元から目尻にかけて濃くしていきます。1色でグラデーションを作ってもいいですし、同系色の2色でグラデーションを作ってもいいです。アイシャドウを塗るときは、アイホールからなるべくはみ出さないようにすると、2重を綺麗に強調してくれますよ。


・アイライン描き方1つで全然違う顔になれますが、理想の形に近づけようとするといつの間にか濃くなってしまうものです。アイラインが濃いと、他の部分のメイクは薄くしていてもメイクが濃いという印象になってしまいます。気になる方はブラウンのアイライナーもおすすめです。黒を使うよりもやわらかい印象になり、濃い印象になるのを防いでくれます。暖色系のアイシャドウとのなじみも良いのでナチュラルメイクにはもってこいですね。


アイラインはまつ毛の間を埋めるようにしてなぞるだけでいいんです。目尻は不自然にならない程度にはねあげるとアイメイクが強調されますよ。


・アイラッシュまずはビューラーでしっかりとまつ毛を上向きにします。根元を1番強く、中間から毛先にかけて優しく挟むことで綺麗なカールが出ます。マスカラは、なるべくまつ毛同士がくっつかないように長く伸ばします。ナチュラルとは言ってもまつ毛は長く伸ばすのが基本です。下まつ毛も長く伸ばしましょう。


アイブロウ・リップ・チーク


npc @yui.n.p.c

・アイブロウアイブロウは自分の毛並みを生かしつつ、自分の髪色に合う色で描きます。眉頭から眉尻とその中間の1番高くなる眉山部分を意識して上がりすぎず、下がりすぎずに形を整えていくのが理想的です。輪郭をぼかすことでふんわりとした印象になります。


・チークチークを塗ることで顔の印象を変えることが出来ます。口角を上げたときに頬で1番高くなるところになじませます。丸を描くように塗ると可愛い印象になりますし、小鼻の横から外に向かって斜めに塗り広げていくと綺麗で大人っぽい印象のメイクになります。


・リップリップは自分の唇の色に1番近いものを選ぶとナチュラルになります。また、薄めのピンクやオレンジでもいいでしょう。グロスなどで艶をだすと魅力アップですね。



いかがでしたか?ナチュラルメイクは崩れにくくて愛される顔になれる、簡単な方法です。メイクを変えれば気分も変わります。変化がほしい時や、何かを変えたい時にすぐに実践出来るのがメイクです。この機会にナチュラルメイクにしてみてはいかがですか?