これまでは“大人可愛い”がヘアカラー選びの基準でしたが、2018年は“きちんと感&大人感”が基準となる予感。必然的に同じヘアスタイルでも旬の髪色に変えるだけでイメチェンが叶います。そこで今回は髪色チェンジの参考にしたいヘアカラーのポイントをチェックしてみましょう。

|2018年は絶対に“ナチュラルカラー”が外せない

2018年の髪色トレンドを語る上で絶対に外せないキーワードが“ナチュラルカラー”。日本人の元々の髪色に近いダークブラウンなど深みを感じさせるヘアカラーは、きちんと感と大人感の演出に欠かせません。

女性らしい柔和さ・包容力を演出するなら、気持ち明るめトーンのブラウン系カラーで。

出典:@hair.cm/國分世展

優しげで落ち着いた印象でありながら、大人の女性らしいや温かみもグッと引き出してくれます。

もう少し大人クールな印象を狙うなら、ダークトーンの髪色にワンレングスなど凜々しさ感じるスタイルを合わせてみましょう。

出典:@hair.cm/矢沢和也

「そのままの私も素敵」という自信を感じさせつつスキや手抜き感は一切感じさせない潔さがきちんと感と大人感をグッと引き立ててくれますよ。

|スタイリングやアレンジでニュアンスをON

きちんとした女性といっても職業や立場によって求める雰囲気は異なるもの。

出典:@hair.cm/大西絢子/HOULe

明るめのブラウンにゆったりとしたワンカールはシンプルナチュラルなのにほのかにバランスの良さを感じるスタイルに仕上がるので、クリエイティブな場に触れることの多い方にオススメです。

芯の強さを演出したい方であれば、ダークトーンのグレージュ系ヘアカラーを合わせた前下がりショートヘアも素敵。

出典:@hair.cm/TAKUMI KAWAHORI

前髪ありでスタイルを作ることで目元が際立つので、フェミニンな色気を纏ったクールビューティーな雰囲気を愉しめますよ。

|黒髪を愉しむなら“髪の流れ”を意識したスタイル作りを

ナチュラルカラーがトレンドなので、もちろん“黒髪”もトレンドの髪色になります。黒髪はそれだけできちんと感&大人感を備えていますが、スタイルを作る上で心がけたいのが“髪の流れ”を意識すること。

柔らかな女性らしさを演出するなたパーマを活用しましょう。

出典:@hair.cm/上田智久 福岡 天神

ポイントはふんわりとしたカールで印象がキツくなるのを防ぐこと。スタイリングもムースを揉み込むだけでOKなのでとっても楽チンです。自然にスタイルがまとまるのでこれから髪を伸ばしていきたいと考えている方にもオススメですよ。

ストレートヘアもきちんと感&大人感を演出する要素ですが、オシャレ感を引き立てるなら大きめカールのワンカールで個性を演出してみましょう。

出典:@hair.cm/上田智久 福岡 天神

それだけで、モードっぽさやレトロっぽさといったニュアンスになるので注目度もUP。甘さを抑えた柔らかな大人こなれ感で周りと差をつけることができますよ。

このように2018年はナチュラル、ダーク、黒髪など地毛の色合いに近い髪色をベースに個性を出すのがトレンド。ぜひ今回紹介したポイントを参考に、きちんと感と大人感が備わった旬スタイルでイメチェンを叶えてくださいね。<top image出典:@hair.cm/joemi by unami 森千里