1枚で着てもレイヤードしてもサマになり、首元にボリューム感が出るので温かさはもちろん、小顔効果も期待できる“タートルネック”のニット。誰しもが1枚はワードローブに入れているアイテムですが、今回はコーデが大人キレイにまとまる旬の着こなしのコツをチェックしてみましょう。

|たっぷり肉厚なボリューム感あるデザインを選ぶ

1枚でサマ見えさせるなら、たっぷり肉厚なボリューム感あるデザインを選ぶのがオススメ。顔周りにボリューム感が出るので小顔効果も期待できるのも魅力です。

出典:WEAR

華奢感を演出してくれるだけでなくアップヘアとも相性抜群。さらに、程良いボリュームのシルエットかつロング丈を選ぶと、一層今年っぽく着こなせます。また、前と後ろの長さが異なるイレギュラーヘムデザインもセレクトするのもオシャレ度もグッと高めるコツですよ。

ストール無しだと真冬は厳しいチェスターコートやノーカラーコートとも相性抜群。たっぷりとしたボリューム感がストールの役目も果たしてくれるので防寒性も抜群です。

出典:WEAR

今季トレンドのビックサイズのアウターもシルエットを崩さずに、さらっと羽織るだけで即旬コーディネートに仕上がります。

|タートルは折らずにクシュっとさせる

タートルは折っても可愛いですが、あえて折らずにクシュっとさせてボリューム感を出すと一層こなれ感がアップします。

出典:WEAR

クシュっとたるませて、あごまですっぽりと覆うことで華奢感もアップ。首周りにボリューム感をもたせるときは、ダウンヘアではなくアップヘアかまとめ髪にすると野暮ったくなりにくいですよ。

きちんと感を演出するなら、タートルネックニットとシャツのレイヤードスタイルで。

出典:WEAR

シャツはストライプ柄を選べば、程良いアクセントになります。たるませたタートルからシャツの襟をチラ見せして、裾からものぞかせるのがベター。また、シャツが見えるようにニットの袖をもまくって着ると一層オシャレ感がアップしますよ。

|インナーでレイヤードさせて、オシャレに防寒

冬にシャツをメインに着こなしたいときも、タートルネックは良い塩梅で活躍してくれます。タイトなデザインならインナーとしてレイヤードさせるのに最適。

出典:WEAR

ビッグシルエットのシャツは、衿抜き&ベルト合わせでウエストマークすると大人っぽさが出て、ワイドパンツと合わせても野暮ったくならずに着こなせまますよ。

キレイめにキマる白のパーカー、チェスター、パンツのコーデとも相性抜群。同系色のタートルニットをインさせるだけで首元の肌寒さも軽減できます。

出典:WEAR

バランス良くオシャレに防寒対策できるのも、大人女子には嬉しいポイントですね。

いつも何気なく着ているタートルニットも、ほんの少し工夫するだけで一気にオシャレ度をアップさせることができます。ぜひ参考に手持ちのタートルニットを上手に着回してくださいね。<text:Hiromi Anzai>