男性が女性を見るポイント…スタイルや服装はもちろんですが、いちばん大事なのは「肌」です。芸能人でも透明感のある肌を持つ女性ばかりですよね。憧れの「透明感のある肌」になりたい!そこで今回は誰にでもできる簡単な3つの方法を紹介します。

1・基本はしっかり保湿!


中島菫 @sumirenakajima

なんと言っても、保湿!!!保湿はお肌にとっていちばん大事。お肌の肌質に関係なく保湿なくして美にはつながりません!洗顔後はすぐに化粧水を塗る、というのは皆さんご存知だと思いますがたっぷりと使用していますか?


化粧水を2、3回繰り返し塗る→乳液というのも効果的ですが、乾燥肌の方にはこれでは足りませんよね。そういう場合には化粧水を塗らずに、洗顔後すぐにクリームを塗るという方法もあります。化粧水を塗る!というのは日本の文化でもあるそうです。海外の方は洗顔後に保湿クリームを塗るそうです。保湿が足りていないと肌がくすんだり、毛穴が目立ちやすくなってしまい「透明感のある肌」とはほど遠くなってしまいます。


2・ベースメイクは念入りに!


 

CCクリームだとお手軽に透明感が出るのが「メイベリン ニューヨーク」の「ピュアミネラル CC ブライトアップ」です。伸びやすくとても使いやすいのと、ナチュラルに肌が明るく演出されます。


また、BBクリームでも「メイベリン ニューヨーク」の「ピュアミネラル BB スーパー カバー」が人気ですね。毛穴やシミのカバー力は抜群ですし、SPF50・PA++++なので日焼け対策としてもおすすめです。


ここでは「メイベリン ニューヨーク」を紹介させていただきましたが、なんと言ってもお値段!BBクリームでも1600円とプチプラ価格なのはとても魅力的です。


3・仕上げにも透明感をプラス!


Mariko @mari511

自分の肌より少し明るめのファンデーションを選びましょう。同じくらいの色合いだと、時間が経つにつれくすんだ印象を生んでしまう可能性があります。フェイスパウダーやハイライト、チークなども明るめで粒子が細かいものやラメ入りをオススメします。


実際私が使用しているのは「JILL STUART」のアイシャドー、ハイライト、チークです。とても粒子が細かく、かなり透明感をプラスしてくれます。



透明感のあるお肌を一足早くゲットして、美肌で差をつけちゃいましょう♪コントロールカラーで先に仕込んでおくのもいいですよ!



<監修者情報>


 

【カシワバ マリコ】felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー


1982年、札幌生まれ。学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級【主な活動】札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト