最近お洒落セレブの間でトレンドの兆しを見せているのが“カーテンヘア”というヘアスタイル。この“カーテンヘア”というのは、真ん中からそれぞれサイドに寄せて前髪が顔に少しかかるスタイルことで、いわゆる“センターパート”のこと。舞台のカーテンが開くときの形に似ていることから、この名前がついたそうです。

実は“カーテンヘア”はフランソワーズ・アルディやデボラ・ハリーなど1960〜1970年代のお洒落アイコンが好んでいた前髪スタイルで、最近になってセレーナ・ゴメスが人気を再燃させたスタイル。早速、日本人モデルでのスタイル例から魅力をチェックしてみましょう。

|クラシカルな雰囲気が最大の魅力

カーテンヘアの魅力は何と言ってクラシカルな雰囲気で、ほのかにレトロ感漂うスタイルを演出できること。

出典:@hair.cm/金山 光雅

出典:@hair.cm/祖父江基志

しかも、キュートにもセクシーにもどんなスタイルにも相性も良く、レングス問わず誰もが取り入れやすいんです。

|いろいろなアレンジを愉しめるのも嬉しいポイント

さらにカーテンヘアは、色々なアレンジができるのも嬉しいポイント!

ジェルなどを使ってバックリと分ければ、可愛さは残しつつ、どこか色っぽい雰囲気に。

出典:@hair.cm/大隣 正佳

ラフにふんわりとした分け目にすれば、お洒落カジュアルな印象に。

出典:@hair.cm/菅沼宏恵

可愛さを極めたいなら三つ編みや編み込みなどのヘアアレンジを加えてみましょう。

出典:@hair.cm/原田直美

|前髪を作りたくない方がトライする方法って?

また、前髪を作りたくない方でも、髪を切らなくても作れちゃうのがカーテンヘアの良いところ。やり方は前髪を真ん中で分けて、それぞれ頬にかかるようブローするだけ。

出典:@hair.cm/大胡貴洋

まずは前髪を真ん中で分けて、左右それぞれカールブラシでリバースにブロー。次にそれぞれ内側にブローしていけば、自然と頬にかかる流れ前髪が作れますよ!

すでに海外では「2018年流行の大本命」とも言われているカーテンヘア。ヘアトレンドに敏感な方、一歩先のお洒落を目指す方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>