リップの”塗り方”気分で変えてる?

おしゃれ女子には欠かせないリップメイク。ズボラな私はブラシもペンシルも使わず、なんとなくちょちょーいっと塗っていました。そして色に飽きれば違うリップを使い…でもこれじゃあリップの秘めている表現力を眠らせたままなのです!”塗り方”を変えるだけで全く違うリップメイクができるんですよ♡今日からできるリップの塗り方7パターンを知ればきっとメイクがもっと楽しくなるはず。

 

あなたはどれが好き?リップの塗り方7パターン

全て同じマット系の赤リップを使い、塗り方を変えるだけでこんなに変わるんです!もはや1週間毎日違う塗り方をして楽しむのもいいかもしれません。ちょっとした一手間で印象も変わるのに、やらないなんてもったいない!このリップの作り方、詳しく教えます♡

 

今日はどれにする?日替わりリップ解説

ここからはリップを塗る範囲とちょこっと解説を紹介していきます。意外と知らない小ワザもあるので要チェックですよ♡

 

今回使ったものはこちら

・明るめのパウダー…唇の輪郭を消したり、リップの発色をよくするために使います
・赤リップ…今回はマット系の赤を使用。伸びがよく、高発色のものがおすすめ◎
・ペンシル…濃い色リップをキレイに塗るには欠かせないペンシル。赤で揃えて。
・ハイライト…伸びがいいクリーム系のものが使いやすい。輪郭を強調するのに最適。

 

1.トレンドNo.1のオルチャン風

リップで旬顔を作るならオルチャン風!ほんのり血色が自然に、若々しく見せてくれます♡

①パウダーやコンシーラーで唇の輪郭を消す
②赤リップを唇の内側だけに塗る
③指で外側にポンポンと馴染ませれば完成!

 

2.シンプル服で勝負!上下オーバーリップ

女性らしい強さや存在感をアピールできること間違い無しのオーバーリップは、あえてシンプルな服装と合わせたい♡

①自分の唇に沿って赤リップを塗る
②山の部分を一回り大きめに、下唇は底辺を横長に描くイメージでおおきめに描く(難しければペンシルを使うと◎)
③ぷっくり見せたい場合は輪郭に沿って明るめのコンシーラーを乗せるといいですよ♪

 

3.おちょぼ感がキュート!口角抜き

控えめなのに丸みがあってかわいらしい口角抜きリップ。しっかりと山を描くことがポイント!

①口角をコンシーラーやハイライトで消す
①直塗りリップorペンシルでしっかり山をかく
②唇中央に色をのせていく
③真ん中から外側にぼかして完成!

 

4.たらこリップがセクシー!山つぶし

唇が薄めな人でも存在感をアピール。ぷるんとたらこリップで女性らしいセクシーさもアップ♡

①自分の唇に沿って赤リップを塗る
②リップブラシや綿棒に取った赤リップで山を潰して完成!

 

5.隙のない女性!きっちり型取り

メイクやコーデが引き締まるきっちり型取りリップ。あえてラフに取り入れたり、気合を入れたい日にもぴったり!

①ペンシルを使ってキッチリ輪郭を縁取り、唇の半分くらいまで描く
②赤リップを直塗りで重ねて塗っていく
③ハイライトやコンシーラーなどで輪郭を囲えば更にくっきり感が増します◎

 

6.モードライクにキメる!船底塗り

唇の印象がグッと高まり、新鮮さもある船底のような形の舌唇がポイント。エッジの効いた服装に合わせたい♡

①ブラシやペンシルで一番カーブしているところ同士を真っ直ぐにつなぐ
②山はくっきり塗るか、オーバーめに塗り、あえて丸みを出すと引き立ちます♪

 

7.気張らないくらいがいい♡トントン塗り

上品に見え、ベタッとする感じが苦手な人におすすめ。トントンすることで血行が良くなってふんわり感がアップします。

①赤リップを指にトントンとのせ、それを唇にトントンっと叩いていく。

②口角の塗りにくいところは、舌で押し出すと塗りやすくなりますよ♡トントン塗りは余分な油分もなくなるので落ちにくさもアップするんです♪

 

塗る範囲をマスターしてリップメイクを楽しもう♡

キッチリ感を出せる塗り方からからヌケ感を出せるものまで、一気に紹介してみました。どれも同じリップで表現できるなんてお得な気分ですよね。今日の服装にはどのリップの塗り方が合うかな?なんて考えながらリップメイクを楽しめたらとっても上級者♡ぜひ日替わりリップにチャレンジしてみてくださいね。