芸能人のようなつるんとしたきめの細かい肌はエステなどに通わないと作れないものなのでしょうか?つるんとした肌になるために対処したいのは毛穴の開きです。毛穴のことをちゃんと知ってつるん肌を手に入れましょう!

どうして毛穴は開くの?


Kayocci/Shutterstock.com

驚くことに、もともと毛穴の大きさは決まっています。しかし、一番の影響は日々の生活習慣やスキンケア方法にあります。毛穴が開いていると感じる人は大きさではなく毛穴が詰まっていたり、毛穴がたるんでいることが多いんです。


・毛穴の詰まり・毛穴のたるみ・皮脂の過剰分泌・ニキビ跡などが原因として挙げられます。


乾燥などにより皮脂の過剰分泌で開いてしまった毛穴に汚れがたまってしまったために黒ずんでしまったり、ざらざらしてしまったりします。また、年齢によりハリが失われてしまうことによるたるみも原因とされます。


毛穴を小さくし透明感のある肌になるためには?


宮森貴志 @miyamoritakashi

開いてしまった毛穴もきちんとケアすれば小さくすることができます。では、どのようなスキンケアをすればよいのでしょうか?



・きちんとした洗顔を!


れな @rena___tokyo

毛穴ケアの第一歩は洗顔です。毛穴の汚れを落とすために洗顔をしすぎてしまえば、肌に必要な油分も失われて乾燥し余計に皮脂が分泌されてしまいます。洗顔で大切なことは肌に負担をかけず、うるおいを逃がさないことです。


朝は古い角質を落とすだけでいいので洗顔料を使った洗顔は必要ありません。古い角質は水で簡単に落ちるため朝の洗顔は水で洗い流す程度でよいでしょう。


夜は一日の汚れが溜まっているのでしっかりとした洗顔が必要です。擦りすぎず肌を守って洗顔することが大切です。毛穴を泡で洗う感覚で優しく毛穴周りを清潔に保ちましょう。



・うるおいを逃がさない保湿を!


みき♡ @mi_yan0101

肌の水分量を上げることで肌にハリが出てきて皮脂の分泌も抑えることができます。化粧水は毛穴を引き締める効果があります。また、美容液を使うことで肌に不足している栄養素を補給することができます。


毛穴に効くのはビタミンCです。ビタミンCは毛穴を収縮させ、皮脂の分泌を抑制する働きがあります。最後にクリームで肌に浸透させた成分を封じ込め維持させます。



・ストレスをためない!


Toshinobu @xggrnreyzy

ストレスがたまると脳の働きが鈍くなり、ホルモンバランスや交感神経がコントロールできなくなり、代謝が下がったりして老廃物の排出が滞って毛穴の汚れも正常に取れなくなってしまいます。いつもお仕事や家事・育児ばかりになっていて休む時間がない人は、知らず知らずのうちにストレスが溜まっているかもしれません。自分の時間を見直し、周りの人と協力をして休む時間を作ってみてください。



・ピーリングをする


濱田あおい @aoihamada

開いてしまった毛穴はピーリングをすることで溜まった古い角質を取り除くことができます。やりすぎると肌に負担がかかってしまうので1~2週間に1度ほどが目安です。


日々の努力が大切!


濱田あおい @aoihamada

毛穴をはじめとするお肌のお手入れは、日々の努力が大事です。一日化粧を落とし忘れた、保湿を怠ってしまった…という時は、肌トラブルという形で目に見えるようになってしまいます。


透明感のあるツヤ肌を作るのは大変。だからこそ、みんなが憧れるのです。


日頃から意識するのは大変ですが、慣れてしまえば習慣化します。少し頑張って、透明感のあるツヤ肌を目指してみてはいかがでしょうか。



いかがでしたか?毛穴を引き締めることがツヤ肌になるための第一歩です!日頃のお手入れをきちんとして潤いと透明感のあるツヤ肌になりましょう♡